カテゴリ:にゃんずの自己紹介 の記事一覧

【ニャポ軍団】影の総帥 今ある猫生活の始まりは「故・ニャン太郎」から!

先日、ニャポ団長の今と昔の比較記事の時にも少し書きましたが、
我が家での一番古い猫はニャポ団長では無く、
サバトラの”故・ニャン太郎”です!

ニャポ団長が我が家に来る前ですので十数年前の事になります。
今まで写真が無かったので紹介していませんでしたが、
今回、写ルンですのネガwを見つけたのでご紹介します。
それではニャン太郎プロフィールをどうぞ!!

※掲載写真はネガからのスキャンとなりますので荒いです。
ニャン太郎 サバトラ

【プロフィール】
①名前:ニャン太郎

②性別:メス

③出会い:近所に居た外猫さん
(チビやハナグロとは違う場所)

④年齢:死亡時で恐らく4~5歳?
(途中、数ヶ月の逃亡時期アリ)

⑤体重:ベスト時で3~4kg位?

⑥特技:魚はホッケしか食べない!

⑦性格:警戒心抜群!

⑧その他:避妊済・予防接種済

ニャン太郎 サバトラ

■出会い・生い立ち
出会いは公園でいつも他の猫にいじめられて気が弱い猫でした。
そんな毎日を見ていて、
家の家族にしよう!
と心に誓い、半ば強制的に連れてきました(;^ω^)

その後、病院に行って検査してもらい猫エイズも無し、
体重も標準という事で一安心♪

初めて一緒に生活する猫がハードルの高い外猫さん!
しかも成猫だったので最初は色々ありましたけど…
まぁ~なんとか(苦笑)

【謎の病気発祥】
飼い始めて数ヶ月後位した時なんですが、
ニャン太郎が口に入れたご飯を痛がって食べれなくなりました。
虫歯かな?だったら抜歯してもらえばいいか!
なんて単純に考えていたのですが…

病院では虫歯が原因ではないという事でした。
「過去に症例が無く、抜本的な治療法が無い」
と色々と詳しく説明してくれました。
結局は対処療法としてとりあえず抗生物質注射を打ってもらう事に!

注射後に家では輸液を点滴をするんですが、
1ヶ月位は元気が復活してご飯もモリモリでした!
でも、結局は口の調子が悪くなり病院へ行くの繰り返しでした。
※抗生物質注射&点滴生活は説明を聞いて当方らでで判断・了承しました。

そして、この病院通いの時に保護されていた
ニャポ団長を引き取りました(^^)/

【脱走事件!】
ある日にひょんな事から我が家から脱走してしまいました。
う~む、外猫出身だし血が騒いだかな~これは戻ってこないかな?
諦め気味な所があったんですが、
逃げた事よりも気がかりだったのが、
口の痛みが再発すればご飯も満足に食べられないという事です!

そんなこんなでその後は出会えずに2ヶ月経過。
我が家にメイも来てニャポと2猫体勢になったある日…

【再会】
ニャン太郎元気にしてるかな~?
と半ばあきらめてた約2ヶ月位経った頃…

まだ現役バリバリの外猫さんであったハナグロ先生・故ボケミケ達に、
日課のご飯をあげていたら遥か向こうから一匹の猫が!?
ヨロヨロと近づいて来たと思ったら口の下(下あご)が
パンパンに腫たニャン太郎だったんです!
小さなボールが左右の奥歯の下入っている様な感じです。

おぉ~!ニャン太郎、生きてたのか(゚∀゚)
という喜びもありましたが、
口の腫れと激痩せ状態であった為、
すぐに夜間の救急動物病院へ!

いきさつを聞いてくれた夜間病院の先生も、
「逃げた元外猫が戻ってくるなんて奇跡ですよ!」
なんて言いながらも診察したもらったんですが、
「レントゲンを見ても症状の原因が分からない…」
との事で、とりあえず朝まで輸液をしてもらい、
その後、朝5時頃に再訪して引き取り。
※夜間病院なので7時位までに引き取りが必要。

係付けの動物病院に症状をFAXしておいてくれるとの事だったので、
営業時間になっていつもの動物病院へ連れて行きました。

でも結局は対処療法しかない出来ない為、
抗生物質の注射を打ちつつ家では輸液を点滴をする!

以前と同じ繰り返しでしばらくはニャン太郎も頑張っていたんですが、
その、数ヶ月後位に亡くなってしまいました。

【朗報!】
その後、ニャン太郎の病状が動物病院の先生達の間で議論されたそうで、
今では原因や治療法も確立されたそうです!
※後日先生に聞いたんですが詳細を忘れてしまいました。
当時は詳しく話してくれたのですが…(;^ω^)

実際は逃亡期間も有るので家に居た期間は短いですが、
色々と思い出深い猫です(=^・^=)

我が家の猫キチ生活のキッカケを作ってくれた猫!
唯一、同居した事のあるニャポ団長にはニャン太郎の分まで生きて欲しいです。
本日は我が家の元祖猫「ニャン太郎」を紹介しました。

ニャポ

【ニャポ軍団】五番手 実質NO2だった「故・ボケミケ」

ニャポ軍団 ボケミケ

ニャポ軍団で5番手だった「ボケミケ」の詳細です。
残念ながら2012年6月に原因不明の病気で死去しました。

今回、写真が見つかったのでご紹介します(^o^)/
因みにニャポ軍団3番手のハナグロとは姉妹です♪
★我が家の猫 ⇒ ニャポ軍団の紹介記事はコチラ!

【プロフィール】
①名前:ボケミケ(通称ボリ)
由来はボケた模様の三毛なので…(特に鼻周辺)

②性別:メス

③出会い:3番手のハナグロと姉妹で外猫出身。

④年齢:推定7歳にて死去

⑤体重:元気な時は理想体重キープ!

⑥特技:甘えポーズで人間を虜にするのが得意。

⑦性格:喧嘩っ早い!スケバンタイプ

⑧その他:マイクロチップ埋込済・避妊済・毎年予防注射してました。
※ニャポ軍団は家猫ですが、マイクロチップは万一外に出てしまった時の為に入れてます。

⑨チャームポイント:おなかのボリボタン
(へその辺りだけ毛が黄色い)

ニャポ軍団 ボケミケ

■出会い・生い立ち
外猫時代はハナグロと一緒に生活(姉妹)
ハナグロが”ひ弱”なのに対してボケミケは”喧嘩上等”タイプ!
時には木に登ったりして活発な猫で、
ご飯を貰うのがヘタクソなハナグロとは違い、
いろんな人から、ご飯を貰うのが上手な計算高い猫でした(笑)

”ひ弱”なハナグロがあまりに不憫な為(笑)
家で引き取った後もボケミケはオス猫と一緒に外猫生活を満喫。

しかし、そのオス猫が子作りの旅から戻ってこなりまして、
(当時はボケミケ含め、♀猫優先で避妊活動をしていた)
結局は1猫での生活になってしまったので、
他の可愛がっていた人に事情を話し、
家に連れて帰る事に!(その時4歳位)

ニャポ班には相当懐いていたので、
後はニャポ軍団との折り合いがつくか心配でしたが(-_-;)
すぐに仲間入りして完全に家猫化!
(軍団入りは一番最後の5番目です)

しかし、家猫になったからといって性格が治るわけも無く…
気が強くて喧嘩っ早い為、人間でも容赦なし!

ナデナデしていると突然鼻の頭を思いっきり噛んできたりするスケバン系猫!
壁は何処でも容赦なく、
ガリガリ(= ̄ー ̄=)
(◎_◎;)やめろ~!と、
とんでも猫だったんですが!
凄く計算高くて甘え上手なので…

みうらっぴ「ボリはしょうがないな~(;'∀')」
とにかく人間を虜にする術を知っていた猫でした(笑)

ニャポ軍団 ボケミケ

【最初の検査で】
2009年頃に引きとった後に病院で血液検査し、
猫エイズのキャリアである事が判明!
(外猫時代に当方で避妊手術は行っていたが血液検査はこの時に初めて)

喧嘩っ早いので他の猫とケンカしたときに多分感染したと思われるが、
発病はしていなかったので特に気にする事無く我が家の一員へ(^o^)

その後はキャリアである事を忘れさせる位に凄く元気で、
時には睨みを利かせてニャポ団長の事もビビらせて、
ニャポ軍団の実質NO2にまでのし上がっていたんですが…

2012年4月位から突然に平衡感覚が無くなってきてヨロヨロ状態に!
(ジャンプの着地もバランスを崩して上手くできない感じ)

動物病院に何度か連れていくも6月に入る頃には寝たきりに。
その後は自宅にて点滴と薬で完全介護状態となりました。

一向に回復の兆しが無い為、もしかしたら脳系ではないかという事で、
MRIという話をあったんですが、予算の関係上で検討する事に。

しかし結局検討する間もなく、
その翌日に薬を飲み込む力が無くなってそのまま亡くなりました。

でも、最後は市の斎場で個別火葬してもらい、
お骨を拾い上げられたので良かったデス(^o^)
今でもニャポ基地で他の猫たちの事を見守ってくれてます♪

結局、原因不明の病気で猫エイズが原因かどうかも不明のままでしたが、
外猫さんは脳の病気にかかりやすいのでしょうかね?

以前にもお世話してた別の外猫さんが、
ご飯の時にトコトコ歩いて来たかと思いきや、
目の前で突然倒れて歩行困難になりすぐに病院へ!

原因不明のまま家に連れて帰り療養中、
数時間後に吐血して死んでしまった猫もいます。
この時も先生は「脳かもしれませんね」みたいなこと言ってたし…

まぁ、外猫の世界は人間が思っている以上に厳しいでしょうから仕方が無いですかね。
※因みに現ニャポ軍団の4匹は猫エイズに感染してません。

ニャポ軍団 ボケミケ
▲ ニャポ軍団の中では一番の美人系でした(性格を除けば…)

▼ 珍しく5匹揃った貴重な記念写真♪
ニャポ軍団 ボケミケ

現在のニャポ軍団4匹でも全員揃う事が殆どないのに、
この時は偶然にも全員が揃いました!

ひ弱なハナグロは頭しか見えてませんけど…
ボケミケがニャポ軍団の一員として認められていた事がわかりますね。
しかし、改めて見ると「メイ」以外はみんな凄い名前だな(;^ω^)

これを書いていて今年はボケミケの三回忌に当たる事を改めて思い出しました。
「そういえば…」なんて感じですけど。
今度”マタタビ”と大好物だった”かつお節”でも供えたいと思います。

ニャポ

【ニャポ軍団】四番手 一番下っ端の「ミニリタン」

ミニリタン1

ニャポ軍団で一番下っ端の4番手「ミニリタン」の詳細です。
完全に育て方を間違えたため、ワガママし放題猫です!

【プロフィール】
①名前:ミニリタン(通称チビ)
由来はニャポ団長と模様が似ていて体が小さい(ミニ)ので…

②性別:メス

③出会い:ニャポ基地の近く
近所で世話をしていた外猫さんにご飯をあげていた時、
草むらがモゾモゾしていると思ったら瀕死の状態で登場。
これはイカン!と家で保護してそのまま家族になりました。
片目は保護した時から既に見えていない状態です。
保護した時は約3ヶ月で手のひらサイズでした。
(年齢は動物病院の先生曰く)

④年齢:現時点で推定9歳位(2014/9現在)
でも幼いです…

⑤体重:5.0Kg
(チビタンク)

⑥特技:誰にでもちょっかいをだす。

⑦性格:好奇心旺盛

⑧その他:マイクロチップ埋込済・避妊済・毎年予防注射してます。
※ニャポ軍団は家猫ですが、マイクロチップは万一外に出てしまった時の為に入れてます。

⑨チャームポイント:ずうずうしい…

ミニリタン2

■出会い・生い立ち
小さい時に保護して可愛さのあまり甘やかしすぎた為、すごくワガママ…
瀕死の状態で保護した為、その後骨格があまり育たずサイズは小さ目。
しかし、大人になるにつれ横に大きくなり現在では完全にチビタンク!

片目は保護した時から既に見えていない感じでした。
最初は少し眼球が飛び出ていて、目から血が滲んでおり、
たまに眼球サイズのかさぶたが床に落ちてることもありました。
その後病院で一通りの検査を2回ほど目に注射してもらい、
眼圧を下げて、目を完全に潰す事で元気に復活!
さすがは先生!その後は現在まで目に関わる病気等は一切無しです♪
また鼻が弱い為、たまに鼻水が垂れて鼻提灯が出来ている時があります。

ニャポ団長と模様が似ている為か、完全に団長をママと勘違いしている。
しかし団長は子育て経験がない為、かなり迷惑がっている。
その為、子育て経験のあるハナグロがジャレ相手をしてくれている。

そして、自分中心に物事が動かないとムスッとしてすぐ顔に出る。
人間を完全に信頼している為、誰にでもすぐ懐く。我が家の来客者には人気者!
動物病院の看護婦さんには「ミニタリン」と薬品のような名前で呼ばれている…

以上、現在我が家で生活しているニャポ軍団4猫です。
ニャポリタン・メイ・ハナグロ・ミニリタンをよろしくお願いしますニャ!

他にも以前、我が家に住んでいた猫が居ます。その事はまた改めて書きます。

ニャポ

【ニャポ軍団】三番手「ハナグロ」

はなぐろ1

本日は3番手「ハナグロ」のご紹介です。
ニャポ軍団の中では小型ですが一番普通です。
ちょっと潔癖ですけど…

【プロフィール】
①名前:ハナグロ(通称ハナグロ先生)
由来は鼻が黒いので…
先生が付くのはニャポ軍団の中で一番外猫生活が長く、
色々と猫社会での経験が豊富なので!

②性別:メス

③出会い:ニャポ基地の近所。
ずっと外猫生活を送っていましたが猫同士の喧嘩がとても弱く、
いつも逃げてばかりでかわいそうだったので家で引き取る事に…
引き取り時点で既に5歳位で出産経験もあり!
(年齢は動物病院の先生曰く)

④年齢:現時点で推定10歳位(2014/9現在)

⑤体重:3.5Kg
(スマート美人!)

⑥特技:すぐにケツを上げてしっぽの付け根を撫でろとアピールする。

⑦性格:臆病

⑧その他:マイクロチップ埋込済・避妊済・毎年注射してます。
※ニャポ軍団は家猫ですがマイクロチップは万一外に出てしまった時の為に入れてます。

⑨チャームポイント:旋回する短いしっぽ。

KIMG0303.jpg

■出会い・生い立ち
外猫時代に見つけた時(多分1歳前)からお世話をしていて、
近所の人からも愛されていました♪
ただ知らない所で人間にいじめられていた節があり、
未だに少し人間恐怖症なのです(特に男性)
最近は大分心を開いてくれる様になりましたけどね(^^)

ニャポ軍団の中で唯一スリムな体型を保っており、
唯一の出産経験猫でもあります。
軍団のボスであるニャポとは少し距離を置いています。

喧嘩が弱くてすぐにお尻を向けてしまう為、
外猫時代はよく後ろ足に他猫の引っかかれ傷があり、
動物病院の先生にも「喧嘩が弱い証拠です!」と苦笑されてました。

次回紹介するワガママな「ミニリタン」のジャレ相手をしてくれています。
この辺はさすが親経験有!と言った所です。

次回は我が家&軍団の問題児!「ミニリタン」のご紹介です。

ニャポ

【ニャポ軍団】二番手「メイ」

めい1

我が家の古株2番手は両目の調子が悪いけど、とっても元気な「メイ」です。
軍団中で唯一まともな名前といっても良いでしょう♪それではご紹介!

【プロフィール】
①名前:メイ
由来は眼が良くなってほしいという事で「眼良→メイ」単純です…

②性別:メス

③出会い:動病病院で野良として保護されてたのを譲り受けた
(当時5ヶ月位でその時すでに両目の調子が悪い)

④年齢:現時点で推定9歳位(2014/9現在)

⑤体重:4.5Kg(普通美人)

⑥特技:軍団のケツ臭を必要以上に嗅ぎまくる。

⑦性格:臆病だけど我は強し…

⑧その他:マイクロチップ埋込済・避妊済・毎年注射してます。
※ニャポ軍団は家猫ですが、マイクロチップは万一外に出てしまった時の為に入れてます。

⑨チャームポイント:X脚にして体はフニャフニャでめちゃくちゃ柔らかい
(軟体生物!?)

めい2

■出会い・生い立ち
動物病院で保護されていた当時から両目が悪かったんですが…
「ピンッ!」と来たので引き取り。

先生もまさか引き取ってくれるとは思わなかったとの事でしたが、
最初見た時に、メイとは何か通じ合うものがありまして…
現在も目は殆ど見えてないはず(先生談)ですが、普通に生活可能。

引き取って数か月経過した時にもう片方の右目も閉じ始め、
完全失明状態に近づいていたんですが、
先生が「周りを切開すれば見えるかもしれません!」
という事で切開してもらい今も片目で何とか見えてる様です。
濁っている向かって左目は完全に見えてません。

メイは目があまり見えていない分、音や臭いにとても敏感なんです!
あと、トイレの砂を力いっぱい外側へ掻きだす変な癖がある為、
その後の掃除がめちゃくちゃ大変です!
(猫4匹に対してトイレは6個設置しているので文句はないと思うんですけど…)
そして、絶対にカリカリしか食べないというコダワリを持っている為、
ニャポ軍団の中では健康優良猫です!

尚、かなりの臆病である為に、
ちょっと大きい音がしたりカメラを向けるだけで逃げてしまう為、写真が殆どありません。
ブログでも紹介する事は少ないと思いますがよろしくデス!

という事で明日は「ハナグロ」を紹介する予定です。

ニャポ

【ニャポ軍団】ボス ニャポ団長のご紹介「ニャポリタン」

にゃぽ1

我が家には現在4猫の女の子がおります。
みんな外猫出身です。
記念すべきブログの初投稿はやはり一番の古株!
団長で肥満の「ニャポ」をご紹介したいと思います。

【プロフィール】
①名前:ニャポリタン(通称ニャポ)
由来はナポリタンっぽいので…

②性別:メス

③出会い:動病病院で保護されてたのを譲り受けた。
(当時5ヶ月位)

④年齢:現時点で推定11歳(2014/9現在)

⑤体重:8.5Kg(かなり肥満)

⑥特技:へそ天(腹見せ)

⑦性格:臆病・やさしい

⑧その他:マイクロチップ埋込済・避妊済・毎年予防注射してます。
※ニャポ軍団は家猫ですが、マイクロチップは万一外に出てしまった時の為に入れてます。

⑨チャームポイント:おなか

にゃぽ2

■出会い・生い立ち
先住に(故)にゃん太郎という猫が居たんですが、
そのにゃん太郎を動物病院へ連れて行っている時に、
たまたま保護されて里親募集していたニャポを引き取る事に!

健康診断や予防接種等で動物病院へ行くと、
先生や看護婦さんにめちゃくちゃおなか部分を中心に撫でられます(笑)

先生は「ダイエットが必要です!」と厳しい表情で言いながらもおなかをモミモミ…
普段はあまり診察室に来ない看護婦さんも「ニャポ」と聞くと様子を見に来て、
やっぱりお腹を触られる人気者?です(;^ω^)

因みにニャポのおなかに顔を埋める事が出来ます。
麦の臭いやお日様の臭いがしてとっても癒されます。
多分、洋猫の血が少し混ざっている感じで毛足が長いので、
はっきり言って顔を埋めると気持いぃ~です♪

…と言うわけで初投稿はボスのニャポの紹介でした。

ニャポ