カテゴリ:▼本日も猫ねこびより の記事一覧

ここは開国の町 伊豆下田 第二回 橋の下の黒猫さん

橋の下 黒猫

昨日、以前ブログでも紹介したことがある、
陳麻婆豆腐の素で四川風な激辛なのを作ったんですが…
案の定、今朝はバックファイアー状態!!
ヒリヒリです(汗)
わかってるんですけど辛い物ってやめられません。

そんな本日は、猫ねこびよりシリーズ♪
ここは開国の町 伊豆下田 第二回 橋の下の黒猫さん
です(=^・^=)

このコーナーは猫散策で行った旅先での猫さん風景を、
ニャポ旅レポとはまた違うタッチで描いております。

橋の下 黒猫

こは開国の町、伊豆下田。
ペリーが黒船で来航し開国した町。

静かな町に塩の匂いと波の音。
時より見かける民家の脇から温泉の湯気。
あぁ~この雰囲気、いいな♪

ブラブラ散歩をしていると、
橋の下で座っているのは黒猫さん。

どうやって降りたんだろう?

橋の下 黒猫

どうやらお水を飲みにきたみたい。
ここの川の水は綺麗そうなので愛飲してるのかな?

それにしてもかなりの急角度。
滑り落ちないか心配です。

橋の下 黒猫

何とか無事に一服完了。
さて、どうやって戻ってくるんだろう?

猫さんの事だからきっと帰り道があるんだろうけど、
ちょっと心配。

橋の下 黒猫

ぴよ~ん!と軽快にジャンプ。
やっぱり猫さん脚力がありますね。

そんな黒猫さんはどこへ行ったかというと…

橋の下 黒猫

うまいこと隙間に到達!

ちょっと危なっかしかったけど、
そういう所もまたカワイイ。

橋の下 黒猫

なんか、ドヤ顔風な黒猫さん。

でもまだ頂上じゃないよ!
ここからどうやって上に行くんだろう?

橋の下 黒猫

すると黒猫さん。
横を向くと意を決したかの様に!

橋の下 黒猫

ぴよ~ん
またもやジャンプ!

でも、さっきよりも高さがあります。
前足が何とか届いている様ですが…

橋の下 黒猫

見事にジャンプ成功!
さすが猫さんです。

これで一安心♪
するとこちらへ来た黒猫さん。

橋の下 黒猫

ニャニャ
どうだ!と言わんばかりに横切っていきました。

こは開国の町、伊豆下田。
ペリーが黒船で来航し開国した町。

静かな町に塩の匂いと波の音。
時より見かける民家の脇から温泉の湯気。
あぁ~この雰囲気、いいな♪

あぁー!下田に行きてぇ~w

▼猫ねこびより 尾道編はこちら

ここは尾道 猫の町 シリーズ


▼旅レポも読んでね♪(ニャポ旅伊豆)

下田訪問記はたくさんあるので静岡県カテゴリから!


ニャポ

▼本日のオススメ旅グッズ♪

今の1泊旅で使っているみうらっぴリュックはコレ!
NATIONAL GEOGRAPHIC カメラリュック
レインフォレストコレクション 中型バックパック17.9L
撥水素材 三脚取り付け可 NG RF 5350
Amazon.co.jpでチェックする!


▼旅にはやっぱりTシャツ!!

とってもカワイイ♪新発売のズコー猫シリーズ
ズコー猫Tシャツ(各色・サイズ有)
ニャポハウスショップでチェックする!


ここは開国の町 伊豆下田 第一回 釣り人と猫さん

伊豆 下田 猫

最近涼しくなってニャポ達もご機嫌♪
夏場は暑くてチビが早朝に走り回る事なく、
静かでよかったんですが…
最近は朝の4時頃にまたチビが走り回ってます(;^_^A

そんな本日は、猫ねこびよりシリーズ♪
ここは開国の町 伊豆下田 第一回 釣り人と猫さん
です(=^・^=)

広島県の尾道も大好きなんですが静岡県の下田も大好き♪
近いからよく行きますし猫さんとの思い出が多い地でもあります。

このコーナーは猫散策で行った旅先での猫さん風景を、
ニャポ旅レポとはまた違うタッチで描いております。

下田 猫

こは開国伊豆下田。
ペリーが黒船で来航し開国した町。

なぜか引き寄せられるように年に数回来てしまう。
夏は混むから行かないけど…

漁師町の午後はのんびりと時間が流れる。
町を歩けばそこには猫さん。
住民の一猫として違和感なく溶け込んでる。

静かな町に塩の匂いと波の音。
時より見かける民家の脇から温泉の湯気。
あぁ~この雰囲気、いいな♪

伊豆 下田 猫

いつも立ち寄る場所に到着すれば釣り人が準備中。

その様子をじっと見ていたのは白猫さん。
こちらはスリスリして早くも甘える準備中。

新鮮なお魚もらえるかな?

伊豆 下田 猫

こちらはニャポ班と遊んでいた白黒猫さん。
白猫の様子を察知し気にしてる様子。

その目は真剣!

伊豆 下田 猫

釣り人に目をやれば白猫さんはすっかり密着。
きっといつも一緒にいるんだろうな。

お魚が釣れるのをじっと待ちます。

伊豆 下田 猫

そこへ登場、白黒猫さん。
先を越されたとばかりに急ぎ足。

さすがは猫さん!
歩きにくくて滑りやすい岩場でも素早い動き。

伊豆 下田 猫

いつのまにか睨み合い(笑)

白猫さんがわたしが最初だニャ。
そんな会話が聞こえてきそうな光景。

そんな時、釣り人のおじさん立ち上がるも、
釣れなかったみたい。

伊豆 下田 猫

またまた動き出す白黒猫さん。
こちらをを見て何やら言いたげ。

ニャポ班と遊んでたから白猫さんに先を越されたとでも?
いやいや、最初に甘えてきたのはおたくですww

伊豆 下田 猫

網の近くに場所を変えてじっと待つ白黒猫さん。
でも、残念ながらこの日は釣れず。
また明日がんばろう。

ほのぼのした光景を見ていると心癒される。
だから何度も訪ねたくなる。

PC180919_1.jpg

こは開国伊豆下田。
ペリーが黒船で来航し開国した町。

なぜか引き寄せられるように年に数回来てしまう。
夏は混むから行かないけど…

あぁー!下田に行きてぇ~w

次回は尾道編か伊豆下田編のどちらかです(=^・^=)

▼猫ねこびより 尾道編はこちら

ここは尾道 猫の町 シリーズ


▼旅レポも読んでね♪(ニャポ旅伊豆)

下田訪問記はたくさんあるので静岡県カテゴリから!


ニャポ

▼本日のオススメ旅グッズ♪

今の1泊旅で使っているみうらっぴリュックはコレ!
NATIONAL GEOGRAPHIC カメラリュック
レインフォレストコレクション 中型バックパック17.9L
撥水素材 三脚取り付け可 NG RF 5350
Amazon.co.jpでチェックする!


▼旅にはやっぱりTシャツ!!

とってもカワイイ♪新発売のズコー猫シリーズ
ズコー猫Tシャツ(各色・サイズ有)
ニャポハウスショップでチェックする!


ここは尾道 猫の町 第四回 町を見つめる猫さん

尾道 猫

昨日までは割と涼しい感じがあったのに、
今日はまたジンジンな暑さ。
そして豪雨に台風と忙しい天気すぎて、
おじさんの体はついていかないよ~ww

そんな本日は猫ねこびより♪
ここは尾道 猫の町 第四回 町を見つめる猫さん
です(=^・^=)

このコーナーは猫散策で行った旅先での猫さん風景を、
ニャポ旅レポとはまた違うタッチで描いております。

★ここは尾道猫の町・過去のお話はコチラ。
第一回 屋根の上の灰猫さん
第二回 猫の細道の福石猫
第三回 いたずら猫達

尾道 猫

こは尾道土堂エリア。

歩けど歩けど坂と階段ばかり…
でも車が通れない細くて不便な道だらかこそ、
猫さんにとっても居心地がいいのかな?

そんな落ち着いた雰囲気の漂う、
細い道を進み階段をのぼると…

尾道 猫

階段の上で寝ていたのはキジトラ猫さん。

ニャポ班の事を興味津々に見つめています。
こいつらは敵か?見極めているかの様。

でも、ご安心を♪
ニャポ班は猫キチなのです。

尾道 猫

テレパシーが通じたのか?
キジトラさん立ち上がると笑顔でお出迎え。

ようこそ尾道へニャ!
とでも言ってくれている様な感じ♪

まん丸な顔がカワイイ猫だな。
近づいても大丈夫そうかな?

尾道 猫

期待を裏切らない人懐っこい猫さん。
この雰囲気や毛艶をの感じを見ると、
近所のお家の猫さんかもしれないな。

サラサラの毛を撫でて十分癒され、
そろそろ行こうかなと思っていると…

尾道 猫

突然、歩き出し階段の途中で立ち止まる、
何やら誘う感じのキジトラさん。

そして、誘われるままに近づくニャポ班。

尾道 猫

あっちを見るニャ!

と、言わんばかりに、
何かをずっと見つめているキジトラさん。

一体何があるのだろう?
同じ方向を見てみると…

尾道 猫

無機質な造船場のクレーンに、
尾道の古い町並みが見えました。

ありふれた景色かもしれないけど、
何とも言えない雰囲気に引き込まれる。
これが尾道の魅力。

キジトラさんお気に入りの景色なんだろうな。
だから教えてくれたのかな?

海はすぐそこなのに丁度見えない高さ。
キジトラさんは海を見た事があるのかな?

尾道 猫

こは尾道猫の町。

歩けど歩けど坂と階段ばかり…
でも車が通れない細くて不便な道だらかこそ、
猫さんにとっても居心地がいいのかな?

ニャポ班が立ち去る時もキジトラさんは、
ずっと階段から見える景色を見つめていました。

あぁー!尾道に行きてぇ~w

次回からは伊豆下田編にしようかと思ってます(=^・^=)

ニャポ

▼関連記事(ニャポ旅 尾道編)

ニャポ旅57 秋の真鍋島・尾道猫旅ルート



ニャポ旅39 初夏の尾道ぶらり猫巡り



ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう


▼本日のオススメ旅グッズ♪

今の1泊旅で使っているみうらっぴリュックはコレ!
NATIONAL GEOGRAPHIC カメラリュック
レインフォレストコレクション 中型バックパック17.9L
撥水素材 三脚取り付け可 NG RF 5350
Amazon.co.jpでチェックする!


▼旅にはやっぱりTシャツ!!

とってもカワイイ♪新発売のズコー猫シリーズ
ズコー猫Tシャツ(各色・サイズ有)
ニャポハウスショップでチェックする!


ここは尾道 猫の町 第三回 いたずら猫達

尾道 猫 いたずら

一昨日辺りから日が出るようになって、
やっとセミが鳴き始めました♪
まだまだ雲が厚く日差しも弱いですが、
夏が近づいてるんだな~と実感します。

そんな本日は猫ねこびより♪
ここは尾道 猫の町 第三回 いたずら猫達
です(=^・^=)

このコーナーは猫散策で行った旅先での猫さん風景を、
ニャポ旅レポとはまた違うタッチで描いております。

★ここは尾道猫の町・過去のお話はコチラ。
第一回 屋根の上の灰猫さん
第二回 猫の細道の福石猫

尾道 猫 いたずら

こは尾道土堂エリア。

昔ながらの急な坂道はきついけど、
そんな事を忘れさせてくれるのが、
懐かしい香り、時より見かける猫さん達。
そして、振り返れば美しくも情緒ある風景。

ほら、ここからもパンフレットやテレビで定番の景色がw
1度は何かでこのカットを見た事があるのでは?

気が付けば頂上間近、ちょっと休憩。

尾道 猫 いたずら

風景を楽しんでいると、
ベンチから可愛い頭が。

じっとこちらを見つめているのはキジトラ猫さん。
様子を伺っているのだろうか?

尾道 猫 いたずら

さらに側溝からもひょっこり。
銀色のトラ猫さん。

これは何かが始まりそうな予感♪
しばらく様子を見る事に。

尾道 猫 いたずら

ニャポ班の荷物に近づき何やら始める銀トラさん。
クンクンと鼻を鳴らしリュックを懸命に探る。
明らかに怪しい動きがまたかわいい。

その横ではキジトラさんが周りを警戒?
リラックスしながら一応の見張り役かw

尾道 猫 いたずら

やはりとは思っていたが、
器用にリュックの口を開け、
遠慮なく顔をつっこむ銀トラさん。

おいおい、ダメだぞなんていいつつも、
ちょっとうれしい気持ち。

近づくニャポ班にも気づかずモゾモゾ。
無頓着な所はみんなに愛されているからなんだろな。

見張りのキジトラさんは視線を外し知らんぷりw

尾道 猫 いたずら

そんなやり取りをじっと見ていたのは、
毛の長い茶猫さん。

呆れている様な、すこし微笑んでいる様な…
優しい表情でずっと見ている。

この感じ、やっぱりいいな。
古い町で猫さん達がのんびり生活している、
尾道じゃないと感じられないこの気持ち。
猫が好きな人ならきっと共感しあえるこの雰囲気。

楽しい時間は早いもので気が付けば夕方、
また明日会いに来るよ。

尾道 猫 いたずら

こは尾道猫の町。

昔ながらの急な坂道はきついけど、
そんな事を忘れさせてくれるのが、
懐かしい香り、時より見かける猫さん達。
そして、振り返れば美しくも情緒ある風景。

町が眠りにつこうとする夕暮れ時。
いい大人が猫さん達と無邪気に遊んだ帰り道。
何処からともなく漂ってくる料理の香りに、
子どもの頃を思い出す。

あぁー!尾道に行きてぇ~w

第四回につづく

ニャポ

▼関連記事(ニャポ旅 尾道編)

ニャポ旅57 秋の真鍋島・尾道猫旅ルート



ニャポ旅39 初夏の尾道ぶらり猫巡り



ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう


▼本日のオススメ旅グッズ♪

今の1泊旅で使っているみうらっぴリュックはコレ!
NATIONAL GEOGRAPHIC カメラリュック
レインフォレストコレクション 中型バックパック17.9L
撥水素材 三脚取り付け可 NG RF 5350
Amazon.co.jpでチェックする!


▼夏の旅にはやっぱりTシャツ!!

とってもカワイイ♪新発売のズコー猫シリーズ
ズコー猫Tシャツ(各色・サイズ有)
ニャポハウスショップでチェックする!


ここは尾道 猫の町 第二回 猫の細道の福石猫

尾道 猫の細道 福石猫

7月に入りましたね。
ジメジメしているとつい忘れがちなのが猫さんの水分補給!
元々の摂取量が少ないのでこの時期は水だけでなく、
猫缶なんかでも水分摂取させるといいカモですね♪
そんな本日は先週から始めた新コーナー!

本日も猫ねこびより♪
ここは尾道 猫の町 第二回 猫の細道の福石猫
です(=^・^=)
今回は猫さんとは言っても主役は”石”です。

このコーナーは当初隔週で書くつもりだったんですが、
今までと違うテイストが意外と好評だったので、
マメにアップしていこうかと思っています。

★前回のお話はコチラから。
ここは尾道猫の町 第一回 屋根の上の灰猫さん

尾道 猫の細道 福石猫

こは尾道土堂エリア。

このエリアは急な坂や細い路地が多く、
車が通れない静かな町。
だから猫さん達も安心して暮らせる素敵な環境。

そして…
とある細い坂道を登っていくとそこには理想郷。

尾道 猫の細道 福石猫

猫の細道への入口。

またの名を尾道イーハトーヴ。
芸術家である園山春二氏が作った理想郷。

細道には古民家を改修したカフェや美術館等、様々な施設。
そんな素敵な細道を見守っているのが…

尾道 猫の細道 福石猫

福石猫 - ふくいしねこ -

園山春二氏の作品で丸い石に描かれた猫。
同じ表情をした福石猫は無いという。

丸みを帯びた石に魂を吹き込まれた福石猫。
見ていると生きている様に感じてくるのはなぜだろう?

そんな福石猫が細道の各所に置かれている。

尾道 猫の細道 福石猫

岩場の陰から…

長年の雨風を耐え忍んで細道を見守って来た貫禄は、
綺麗な福石猫にはない美しさがある。

ごくろうさまです。

尾道 猫の細道 福石猫

お店のデッキにて…

こんにちは!と思わず声をかけたくなる表情。
ちょっと怒ってます?

尾道 猫の細道 福石猫

草に囲まれて…

草の緑と福石猫の原色な組み合わせ。
見事にマッチしてなんとも言えない風情がある。

尾道 猫の細道 福石猫

みうらっぴのお気に入りな1枚…

雨に濡れた福石猫もまた一興。
いや、もしかして写真を撮られ、
緊張しての冷や汗かもしれないw

尾道 猫の細道 福石猫

上から見下ろす猫の細道。
端から端まで5分もかからない。
でも、中に入れば何時間も居るような感覚。

来訪者を魅了してしまう不思議な細道。
ほら、あんな所にも福石猫が♪

尾道 猫の細道 福石猫

そんな細道にあるカフェの入口には看板猫さん。

散歩に出かける所だったのか?
丁度ニャポ班が通りかかってしまい様子見。

ここは猫の細道ですから猫さん優先。
どうぞ、お通り下さい。

尾道 猫の細道 福石猫

こは尾道猫の町。

このエリアは急な坂や細い路地が多く、
車が通れない静かな町。
だから猫さん達も安心して暮らせる素敵な環境。

なんだろう?この懐かしい感じ。
縁もゆかりもない土地だけど、
昔から住んでいた様な不思議な感覚。

福石猫は猫の細道内に108匹居るという…
今度、訪ねる機会があれば探してみよう。

あぁー!尾道に行きてぇ~w

第三回につづく

▼猫の細道や福石猫の詳しい事は…
尾道イーハトーヴホームページ(公式)

ニャポ

▼関連記事(ニャポ旅 尾道編)

ニャポ旅57 秋の真鍋島・尾道猫旅ルート



ニャポ旅39 初夏の尾道ぶらり猫巡り



ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう


▼本日のオススメ旅グッズ♪

1泊旅で使っているみうらっぴリュックはコレ!
NATIONAL GEOGRAPHIC カメラリュック
レインフォレストコレクション 中型バックパック17.9L
撥水素材 三脚取り付け可 NG RF 5350
Amazon.co.jpでチェックする!


▼旅に必需品のTシャツをお探しなら!

やっぱり旅先ではコレでしょ♪
デブ猫ニャポポさんリンガーTシャツ
ニャポハウスショップでチェックする!


ここは尾道 猫の町 第一回 屋根の上の灰猫さん

尾道 猫の町 1

週の半ばいかがお過ごしですか?
6月もいよいよ終わり夏も近いですね。
西日本の方は梅雨入りはいつだ?
なんて言っている内に台風が近づいて来てますし、
変な気候が続いておりますが…
そんな本日は新コーナー!

本日も猫ねこびより♪
ここは尾道 猫の町 第一回 屋根の上の灰猫さん
です(=^・^=)

色々な場所へニャポ旅をしているわけなんですが、
旅レポでは掲載していない猫さん写真が溜まっているので、
”本日も猫ねこびより♪”コーナーとして色々な場所で出会った猫さん達を、
短編形式で紹介していきます!
ニャポ旅と同じ感じですがテイストや攻め方がちょっと違います(笑)
初回は大好きな町の尾道編で数回やる予定です。

隔週か毎週水曜日にアップ出来ればと思ってますが…
どうかな(;'∀')

尾道

こは尾道土堂エリア。

毎年散策に来てしまう大好きな町。

静かな町に時より響く渡し船や造船場の音。
決して騒がしい音ではなく、
見事なまでに町と調和された不思議な音。
「尾道に来たな…」と実感する瞬間。

そして、感じるこの懐かしさはなんだろう?

尾道 猫の町 1

急な坂を上っていくと味わいのある古い家。

こんな家の屋根に猫さんが居たら最高だな。
妄想を膨らませていると…

尾道 猫の町 1

あっ!
どこからともなく登場してくれてのは、
グレー系の灰猫さん。

まさか、ニャポ班の為に出て来てくれた?
そんなはずはないか(;^ω^)

首輪をしているのでこの家の猫さんかな?

尾道 猫の町 1

ニャロ
じっとニャポ班を見つめる灰猫さん。

猫好きがどうか品定めしている様な鋭い視線。
まぁ、猫好き指数には自信がありますけどw

尾道 猫の町 1

しばらくこちらを見ていたんですが、
猫好きで危険性なし!と認定されたのか?
座ってお腹のナメナメタイム。

まぁ、この高さでは人間の手は届きませんし、
その辺の事もわかってるんでしょうね。

鍛えられてコンモリした後足の肉球に萌えつつw
ボケーと猫さんの動きを観察。

尾道 猫の町 1

その後もニャポ班の事を気にする事なく体のお掃除。
猫さんのマイペースな感じがいいです。
きっとこれがこの町の日常なんだろうな。

古い町に猫さん達の自然な感じがとても素敵。
そして、そこが最大の魅力で好きになった理由。

ここへ来て魅了されてしまう他の方達も、
自分と同じ感覚なんだろうか?

さて、そろそろ灰猫さんとお別れします♪
ばいばい!

尾道 猫の町 1

こは尾道猫の町。

静かな町に時より響く渡し船や造船場の音。

のんびり過ごしている猫さん達を見ていると、
時が止まった様な感覚になります。

あぁー!尾道に行きてぇ~w

という事で、このコーナーはいつもとちょっと違う文章テイストで、
書いていきたいと思ってます(=^・^=)

第二回につづく

ニャポ

▼関連記事(ニャポ旅 尾道編)

ニャポ旅57 秋の真鍋島・尾道猫旅ルート



ニャポ旅39 初夏の尾道ぶらり猫巡り



ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう


▼本日のオススメ旅グッズ♪

1泊旅で使っているみうらっぴリュックはコレ!
NATIONAL GEOGRAPHIC カメラリュック
レインフォレストコレクション 中型バックパック17.9L
撥水素材 三脚取り付け可 NG RF 5350
Amazon.co.jpでチェックする!


▼旅に必需品のTシャツをお探しなら!

やっぱり旅先ではコレでしょ♪
デブ猫ニャポポさんリンガーTシャツ
ニャポハウスショップでチェックする!