2016年10月 の記事一覧

ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その9 お家へ帰ろう(最終回)

ニャポ旅 国内弾丸旅行

10月最後の日に当たります本日は…
ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その9 お家へ帰ろう
最終回のをレポートとなります。

▼初めての方はその1からお読みください。
(猫マークが現在の章です)
その1 ファーストニャンプレッション
その2 坂の町散策
その3 猫の細道へ(前編)
その4 猫の細道へ(後編)
その5 イタズラ好きな猫さん
その6 謎の尾道城!?
その7 百島を散策しよう(前編)
その8 百島を散策しよう(後編)
その9 お家へ帰ろう

※ニャポ旅ってなんぞや?⇒ ニャポ旅についてをお読みください。
※グーグルマップで見る⇒ ニャポ旅の訪問地一覧はコチラ!

ニャポ旅26 その9 お家へ帰ろう

【前回のあらすじ】
百島を散策中のニャポ班!
なんと百島東映なる映画館の跡を発見。
昔は映画館もあって賑わっていたんだろうな…
なんて思いつつ港へ戻ります。
帰りの高速船に乗り遅れたら新幹線に間に合いませんが、
予定通り乗る事も出来まして一安心。
尾道港に戻って来たのはお昼過ぎ。
キュルルル…お腹が空いたな。
そうだ!折角尾道に来たんだからアレを食べて帰ろう!
という事で早速GO!

ニャポ旅26 その9 お家へ帰ろう

尾道駅に戻ってきました。
いよいよこの駅舎も見納めですね。
おっ!来年運行するJR西日本の豪華列車は尾道に立ち寄るんですね。
まぁ~ニャポ班には縁遠い話ですが…
さてと、アレのお店はありますかね~

ニャポ旅26 その9 お家へ帰ろう

あっ!駅の横にありましたよ~♪
そう!尾道での最後の食事に相応しく、
尾道ラーメンを食べます!
この他にも近所に色々ある様なんですが、
電車の時間も近づいているのでお手軽なここにします。

ニャポ旅26 その9 お家へ帰ろう

Oh!
美味しそうじゃないですか♪
男は黙って半チャンラーメンですな!
う~ん♪美味しそうです。
細麺なんですが平麺なので少し太く見えます。
メンマ、チャーシュー、ネギとシンプルです!
そして、豚の背脂が入ってますヨ!!

ニャポ旅26 その9 お家へ帰ろう

ラーメンは熱い内に食え!
が我が家の家訓ですので…(笑)

では、いただきま~す♪
う~ん♪スープはシンプルな醤油に魚貝の風味が効いてます。、
そして背脂が入っているのでコクがプラスされて、
こ、これは美味しいですよ!
麺とスープもよく絡みます♪

という事で…
ごちそうさまでした!
初めての尾道ラーメン、美味しかったデス。
因みに炒飯はご飯がラーメンライス仕様の為か、
ちょっとヤワラカ気味で残念でした。
ニャポ基地に帰ったら尾道ラーメン屋を探して食べに行こーと!
このスープの感じはクセになります♪

ニャポ旅26 その9 お家へ帰ろう

ウプッ!
お土産も買ってお腹もいっぱいになりましたので、
あとは電車に乗って帰るだけです。
さて、電車が来ましたので乗り込みます。

ニャポ旅26 その9 お家へ帰ろう

これで尾道ともお別れです。
それにしても日本全国急坂にある町っていのはそこそこあったりするんですが、
尾道ほど坂にある町で魅力的な所は少ないと思います。
勿論、全国にある坂の町に行った事は無いのでわかりませんが…
尾道は雰囲気と古さと猫が絶妙なバランスな所がいいのかな~?
な~んて思っていたら福山駅に到着です。

ニャポ旅26 その9 お家へ帰ろう

新幹線の改札を抜けてコンビニでおつまみとチューハイを購入!
そしてホームへ行きます。
あれっ!福山城が目の前にある
おぉ~来る時は向かい側のホームだったので気が付かなかったんですが、
駅の目の前が福山城だったんですね。
つい、昨日見た尾道城と比較してしまいますが…
やっぱりお城はこういう感じですよね(笑)

ニャポ旅26 その9 お家へ帰ろう

ふぅ~疲れた!
無事帰りの新幹線にも乗車しました。
早速、新幹線ニャポ旅では恒例の飲酒タイムに入ります!
本日は尾道市にある瀬戸田産のレモンを使った、
"レモンチューハイ"と"せんじ肉"です!
この広島名物と書かれた"せんじ肉"は初めて食べます。

モグモグモグ…
豚の腸を細かく切ってカリカリに揚げてある感じなんですが、
噛んでるとシンプルな塩味+旨味が広がってお酒とよく合います。
激旨なんです!
七味をタップリとかけて食べたくなります♪
家で食べる用にもう一袋買っておけばよかったです(><)
因みに豚の匂いがあるのでそれが苦手な人はちょっと厳しいかもです。
さて、ほろ酔い気分で車窓を眺めながら今回の旅を振り返りますかね。

ニャポ旅26 その9 お家へ帰ろう

今回のニャポ旅でも色々な地元猫さんと出会えました。
尾道の猫さん達と戯れた感想としましては全体的に、
人懐っこいです♪
出会った猫さん達みんな優しい顔をしていました。
猫さんと暮らしている方はわかると思いますが、
リラックスしている時の"あの雰囲気"が漂っているんです。

ニャポ旅26 その9 お家へ帰ろう

そして、色々な所を散策しましたが、
やっぱり一番思い出深いのが、
猫の細道ですね♪
元々、この細道をネットで見つけて尾道に興味が湧き今回のニャポ旅となったんですが、
期待通りの素朴な細道で、メインとなる部分は短いんですが雰囲気も最高でした。
観光地っぽくなくて坂の町に馴染んでる感じです。
ハデハデしい、いかにもな通りだとガッカリしちゃいますからね。
今のままの雰囲気を残してもらいたいですね…

ニャポ旅26 その9 お家へ帰ろう

また来年になったら尾道に来たいなぁ~
距離や経済的な事を考えるとさすがに来月!
というわけにはいきませんが、
また温かくなってきたら尾道の猫さん達と会いたいです。
今回来た事で町の雰囲気は大体わかったので次は効率的に周れますしね。
そんな尾道での思いでに浸っていたら新横浜駅に到着!
そして、ニャポ基地に到着しました♪
お疲れ様です!

ニャポ旅26 その9 お家へ帰ろう

ただいま~♪
プ~ン…
玄関に入るなりウンコの香りが漂ってますがこれは想定内です。
チビやハナグロが出迎えてくれましたよ!
奥ではメイがご飯を食べてます。
あれ?ニャポはどこだ?
ニャポ~ただいま~♪

ニャポ旅26 その9 お家へ帰ろう

プスリ…
あっ!こんな所で不貞腐れてましたよ(笑)
ニャポ「昨日の夜、なんで居なかったニャ…」
ニャポ団長はニャポ旅で1泊空けると必ず拗ねるんですよ!
機嫌が直るまでちょっと時間がかかります。

ニャポ旅26 その9 お家へ帰ろう

プスプス!
ニャポ「やわらかめの猫缶で全部許すニャ!」
まったくボスなのに困った猫さんです。
まぁ~可愛いけど…(苦笑)
ニャポ旅から帰ってきていつも思う事ですが、
たった1泊2日なんですがニャポ達と会ったのが何日ぶりの様に感じます。
実際、昨日の早朝はまだ家に居たわけですからね。

さて、今から猫トイレ掃除&部屋の掃除機かけて洗濯もしますよ~
↑これがしたいのでニャポ旅の時は何時も早めに帰ってきます。
明日から仕事ですからね(+_+)ふぅ~
おっとそうだ!それでは最後に…

ニャポ旅26 その9 お家へ帰ろう

今回の自分用おみやげです!
左から、
①かき味噌
もろみが入った味噌に牡蠣のエキス入りです。
濃い目の味噌が野菜とよく合いました!

②尾道ラーメン
生めんタイプで後日作ったんですが、
尾道駅前で食べた感じと同じでクオリティが高かったです。
やっぱりスープが美味しかったですね。

③玉子かに
袋には尾道名産と書かれてますが、
海沿いの町ではよく売ってますね!
これ、ボリボリ食べるのが好きなんですヨ♪
因みにこのカニは"アカイシガニ"です。

ニャポ旅26 その9 お家へ帰ろう

おまけ
玉子かには砕けた状態で入っているんですが、
折角なので組み立ててみました(笑)
そして、この玉子かにの凄い所があります!
ちゃんと"あられ"をまぶして玉子っぽく見せている所です!
美味しそうに見えますよね♪
という事でおまけでした。

ニャポ旅26 その9 お家へ帰ろう

さて、全9話に渡って読んで頂いた皆様ありがとうございます。
今回でニャポ旅26は終了となります。
今までで一番長い旅レポでしたがいかがでしたか?
毎度の1泊2日でしたが今回もなかなか良い旅ができました。
さてと、明日からまたネタが無いな…(笑)

おわり

次回はどこへ行こうかな?
ニャポ旅26をお読みいただきありがとうございます。
皆様の旅の参考にはならないと思いますが、こんなヤツも居るって事で(笑)

本来、そと猫は居ないに越したことは無いんですが、でも居てほしい…
そんな「ねこキチ」のワガママ心理がニャポ旅の活力です!
次のニャポ旅でも猫さん達と会えるといいな♪

ニャポ

▼本日のおすすめ猫グッズ♪

温泉猫さんで旅気分♪
デコレ concombre 露天風呂猫 黒猫
Amazon.co.jpでチェックする!


▼そうだ!尾道へ行こう

楽天トラベルで尾道のホテルをチェックする!


関連記事

ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その8 百島を散策しよう(後編)

ニャポ旅 国内弾丸旅行

今日"ハロウィ~ン"を楽しまれる方も多いかと思いますが、
その前にこちらを読むのをお忘れなく!という事で本日は、
ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その8 百島を散策しよう(後編)
をレポートします。

▼初めての方はその1からお読みください。
(猫マークが現在の章です)
その1 ファーストニャンプレッション
その2 坂の町散策
その3 猫の細道へ(前編)
その4 猫の細道へ(後編)
その5 イタズラ好きな猫さん
その6 謎の尾道城!?
その7 百島を散策しよう(前編)
その8 百島を散策しよう(後編)
その9 お家へ帰ろう

※ニャポ旅ってなんぞや?⇒ ニャポ旅についてをお読みください。
※グーグルマップで見る⇒ ニャポ旅の訪問地一覧はコチラ!

ニャポ旅26 その8 尾道 百島 後編

【前回のあらすじ】
尾道旅の2日目は尾道駅前桟橋から高速船にのって百島へ!
すぐそこが本州だというのに離島感満載でテンションもアップ♪
古い家々が立ち並ぶ昔ながらの住宅街をプラプラ…
あっ、猫さんだ!
チャトラ系の百島猫さんと遭遇♪
やっぱりニャポ班、猫力もってます(笑)
因みに島での滞在時間は2時間ちょっとです。
よ~し!という事でさらに奥へ進みます。
※以下文中の"尾道港"は"尾道駅前桟橋"の事です。

ニャポ旅26 その8 尾道 百島 後編

土壁が剥き出しになった家を横目で見つつ先へ進むと、
尾道市役所の分室みたいなのがあり、その先には郵便局がありました。
郵便局の外では数人が集まっており井戸端会議中でした。
本当は写真撮りたかったんですけど、皆さんから妙に注目されまして…
すっかり撮り忘れてしまいました(笑)

ニャポ旅26 その8 尾道 百島 後編

これは井戸に蓋をした状態でしょうか?
その2で坂の町を散策した時もそうでしたが、
尾道って何故か井戸がよく似合うなぁ~

ニャポ旅26 恐怖の島

そ、それにしても…
島に来た時からずっと誰かに見られている様な気が!?
なんか撮影してると背後で視線を感じるんですよね~
まぁ~気のせいだと思いますけど…
なんて、獄門島じゃあるまいしね(笑)

※これは冗談です!島に来るとついこういった感じのやつを…
百島に住んでいる方々、どうもスイマセン m(__)m

ニャポ旅26 その8 尾道 百島 後編

あっ、さらに細い道があるぞ!
本当はこういったところも奥へ攻めたい所なんですけど、
ニャポ班は旅行者ですからね…
程々にしておきましょう。

ニャポ旅26 その8 尾道 百島 後編

そんなに散策していないんですが、
気が付けは結構時間が経ってます。
この坂を下れば多分大通りに出られると思うので
今度は大通りを歩きながら港へ引き返したいと思います。

百島東映 尾道 ニャポ旅26 その8

百島東映!?渋いっ!
大通りを歩いていきなり目についた百島に似つかわしくない建物!
東映って事は映画館の跡って事ですよ~
うわぁ~!なんかイイ感じで残ってますね。

百島東映 尾道 ニャポ旅26 その8

当時はこの東映がさぞかしハイカラで象徴的な建物で、
百島自体もそれなりに賑わっていたんだと思います。
今、この島に住む高齢の方達は高度経済成長期の青春時代に、
この映画館で楽しんだ方達も多いんでしょうね。

よく見れば券を買う窓内が2つあるので2上映してたんですね。
いつまで営業していたんですかね…
この建物を見ていると活気に満ち溢れていた"あの昭和"を感じます。

百島東映 尾道 ニャポ旅26 その8

映画館も再利用して何かのスペースになっており裏から中に入れるようです。
ニャポ班が行った時は閉まっていて、詳細は不明ですが…
裏側に周ると修繕された井戸がありました。
キコキコやったら動きましたヨ!

百島東映 尾道 ニャポ旅26 その8

この井戸の汲み上げ器は当時のままかと思いますが、
さすが特製です!
平成も30年近く経とうとしているのにいまだに現役だなんて…
トレードマークが〇にKってますが何て言うメーカーなんだろう?
こういうのって気になるんですよね~(笑)

ニャポ旅26 その8 尾道 百島 後編

さて、大通りを進みまして比較的新しい小学校を横目に見ながら、
大通りと並走している脇道へIN!
何もない殺風景な道なんですが道路上の数ヶ所に、
あきらかに野生動物と思われる"糞"があったんです。
山の中でも無いこんな道路上に!?
イノシシ?それとも定番のタヌキとかハクビシン
結構コロコロっぽいのが大盛にあったんですよ!
形状等から察するに"人"(JIN)では無く、間違いなく"動"(DOU)の物です(笑)
写真撮っておけばよかったな~(撮り忘れてました)

ニャポ旅26 その8 尾道 百島 後編

この辺は元々畑だったのかな~?
広大な原っぱにポツリと放置された、
ワンシーターのオープンカー!
これは何に使う為の車なんだろうな?
ミニ耕運機?いや違うな。
見た感じはまだ走りそうですよ。
妙に目につくシート部分にラグジュアリーを感じずにはいられません(笑)

ニャポ旅26 その8 尾道 百島 後編

おっ!ヘリポートがあります。
離島だと急病人や災害時の際にはヘリポートが必須ですからね。

ニャポ旅26 その8 尾道 百島 後編

ヘリが離着陸する所です。
今回のタイトル画像でも使用しています。
本当は真上から撮影すると全景がよくわかるんですが、
物理的に無理ですので斜め撮りです。
なんか"百島"って大きく書いてるのがカワイイです。
では、港へ行きましょう!

ニャポ旅26 その8 尾道 百島 後編

さて、一旦港まで戻ってきましたがまだ早いので反対側を散策します。
こっちは歩ける範囲が狭そうですし、何も無いかな?
なんて思っていたら…
これまた古いお店がありましたよ!
最初、やってるのかな?
と思ったんですが、やっぱり閉店していました。
ファンタとコーラの昔ながらの看板がイイですね♪
自販機も動いていない様です。

そういえば、島の人はお店が無いのに"タバコ"とかどうするんですかね?
島の奥の方へ行けば自販機とかあるのかな~
それともみんな吸ってないんですかね(そしたらスゴイけど)
どうでもいい事ですが、みうらっぴは6年位前にタバコやめましたよ!
フォ~フォフォ!

ニャポ旅26 その8 尾道 百島 後編

ふぅ~、なんやかんやで面白かったな…
そろそろ船の来る時間なので券を買います。
港の真正面にあるこの家におばあさんが居ますので、
ここで券を買う事が出来ます。
でも、船の時間がさらに近づくと、
おばあさんが港まで来ますのでその時に購入すればOKです。

百島 福田港 尾道 ニャポ旅26 その8

ガヤガヤ
いつのまにか人が集まってきましたヨ!
来た時と違い、今回は乗船する人多そうです。
でも、尾道港まで片道770円ですからね~
高齢の方にとっては決して安い金額ではないでしょうから、
実際はなかなかは出かけられないでしょうね。

百島 福田港 尾道 ニャポ旅26 その8

リンリ~ン♪
おっ!颯爽とチャリンコで登場した女性が!?
どうやら高速船には自転車も乗れるようです。
今度、自転車借りて訪れるのもよさそうですね♪
こういったのんびりした高齢の方が多い島の港で、
自転車で登場するとちょっとカッコよく見えます(笑)

百島 福田港 尾道 ニャポ旅26 その8

ブロロロロ…
高速船が来ましたよ!
よかった~♪
いや、これ欠航したら新幹線の時間に間に合いませんからね…
実は船が見えるまでちょっとドキドキしてたんです(笑)

ニャポ旅26 その8 尾道 百島 後編

それでは尾道港へ向かってGO!
今度、百島へ来る機会があったら時間に余裕をもって来て、
島の奥にある砂浜なんかも行ってみたいですね。

今回散策した限りでは、本当に何も無い普通の島でしたが、
ニャポ班みたいに、のんびり散策するのが好きならオススメです♪
百島の猫さん達と会えるかもしれませんしね!

ニャポ旅26 その8 尾道 百島 後編

ふぅ~着きました!
無事に尾道港へ到着です。
後は駅でお土産を買って帰るだけです。
それにしても、サクッと百島行って散策してきただけですが、
めちゃくちゃ充実感があります。

尾道 向島 渡し船 ニャポ旅26 その8

それでは駅の方へ向かいます。
因みにさっき降りた尾道港のすぐ横には前編でも少し触れました、
対岸の向島行きの渡し船乗り場があります。

尾道 向島 渡し船 ニャポ旅26 その8

渡し船で向島に渡って、
そこからのしまなみ海道サイクリングをイチオシしている様です。
3泊位するならママチャリ借りて1日使ってサイクリングもいいなぁ~

因みにこの渡し船はピストン輸送なので10分置き位に来ます。
しかも人間だけ乗るなら大人100円だったかな?
気軽に船に乗りたいなら渡し船もアリですね!

ニャポ旅26 その8 尾道 百島 後編

ここは、その3でイベントが行われており牡蠣を満喫した広場。
昨日の賑わいが嘘のように静かです。
キュルルル!
そういえば、お昼ご飯まだだったな…
そうだ!尾道へ来たんだからあれ食べて帰ろ~
という事で…

その9(最終回)へ続く
ニャポ旅26 そうだ尾道へ行こう その8 百島を散策しよう(後編) おわり

ニャポ

▼本日のおすすめ猫グッズ♪

温泉猫さんで旅気分♪
デコレ concombre 露天風呂猫 黒猫
Amazon.co.jpでチェックする!


▼猫好きなら猫の細道の雰囲気にノックダウン!

楽天トラベルで尾道のホテルをチェックする!


関連記事

ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その7 百島を散策しよう(前編)

ニャポ旅 国内弾丸旅行

先週末から続けてまいりましたニャポ旅26もいよいよ大詰めです。
本日はニャニャニャな猫タイムにコッソリとUP!動画もあるよ♪
ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その7 百島を散策しよう(前編)
をレポートします。

▼初めての方はその1からお読みください。
(猫マークが現在の章です)
その1 ファーストニャンプレッション
その2 坂の町散策
その3 猫の細道へ(前編)
その4 猫の細道へ(後編)
その5 イタズラ好きな猫さん
その6 謎の尾道城!?
その7 百島を散策しよう(前編)
その8 百島を散策しよう(後編)
その9 お家へ帰ろう

※ニャポ旅ってなんぞや?⇒ ニャポ旅についてをお読みください。
※グーグルマップで見る⇒ ニャポ旅の訪問地一覧はコチラ!

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

【前回のあらすじ】
休憩した広場で猫さんと遊んで頂上千光寺まで到着!
さてこれから下るわけなんですが…
来た道とは逆の知らない道をチャレンジして下りる事に!
案の定、道に迷いつつも辿り着いた場所はあの尾道城じゃないですか!
おぉ~!という事でその後は脇の階段から無事下山し居酒屋で晩御飯♪
さて、明日は島に行くのでそれ備えて寝ます!

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

おはようございます!
いつもニャポ基地では畳にせんべい布団でニャポ達と一緒に雑魚寝しているので、
こういったホテルのいいベッドだとイマイチ熟睡できません(笑)

窓の外を見てみると昨日に続き今日も曇り空です。
でもまだ雨は降っていないようです。
とりあえず、出発前にモーニングと行きましょう!

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

今回は朝食付きプランなのでバイキングで適当に見繕います。
「はぁ~おいし♪」
ふっ!優雅にモーニングタイムです。
いつもはブラックコーヒーがぶ飲みかモンエナが朝食だからな…(笑)
さて、お腹も一杯になったところで準備完了!
今日は午前中を使って島に行きますよ~

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

一旦部屋に戻り荷物をまとめます。
眼下には対岸の向島へ行く渡し船が見えますが、
今日は向島には行きません。

忘れ物無し…と!
それでは2日目出発で~す!
おっと、スマホの充電器を仕舞い忘れてましたよ(笑)

それにしても今回宿泊した、
グリーンヒルホテル尾道
お部屋も広めでとてもいいホテルでしたよ!
コインランドリーがあれば文句なしだったんですけどね…
また尾道へ来る機会があった時はここに泊まりたいと思います。

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

で、ホテルと同じ建物の1階が尾道駅前桟橋(以下、尾道港)に繋がっていまして
チケットを買ってすぐに船に乗る事が出来ます!
尾道ウォーターフロントビルっていうのが建物名みたいです。
なので泊まったホテルは観光拠点にはとても便利です♪

そして、本日はどこへ行くかと言いますと…
百島(ももじま)という所へ行きます!
決めた理由に特に深い意味は無いんですが、近い割に離島な雰囲気が楽しめそうなので…
後、島の名前とみうらっぴフィーリングにマッチしたので決めました(笑)

チケットは1階の奥に自動販売機があるのでそこで購入できます。
百島へ行く航路には高速船がある様なのでそれに乗船したいと思います。
ここでチケットが購入できるのは写真の桟橋から出る航路のみで、
向島等へ行く専用の乗り場がある渡し船に関しては、
多分、船乗り場や船内で直接お金を払うんだと思います。



▲百島の位置になります。
ここはまだ尾道市になります。
地図で言う所の左斜め上が尾道港(出発地)になります。
少し地図を移動して頂くと尾道駅があるので大体の位置関係がわかると思います。
何気に結構距離がありますでしょ♪
乗船前から既にワクワクです。

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

それでは船が来ているので乗船しま~す!
3番乗り場まであるなんて凄いですね。
この辺りでは船が重要な交通手段なんですね。

因みに乗船する高速船は尾道港を出ると途中どこにも寄らずに百島へ行きます。
所要時間は約25分です。
フェリーもありましてこの便は途中いくつかの港を経由して百島へ行きます。
これだと所要時間が50~55分なので倍近く違います。
因みに"百島=福田港"となり、百島港はありません。

あと、切符売り場にも目立つように書いてありますが、
"百島にはお店が無~い!"
ので、事前に何か買って持っていった方がいいです。
正確に言えばお店はあるんですが、それは後程書きます。

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

こちらが乗船券です。
尾道港から船に乗る時は見せずにそのまま乗り込みます。
出発してからしばらくすると船員さんがチケットを回収しにきます。
そして"上陸券"なるものが付いてます。
これは確か百島に到着して船から下りる時に、
向こうの切符売りのおばあさんに渡したと思います。
それにしても上陸券って…
同じ尾道市なのに面白いですよね!

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

そしてこちらが船内です。
高速船らしい感じがしますね!
この便での乗客はニャポ班以外に3人だけです。

ブルルルル…!
あっ、そろそろ出発みたいですよ!という事で
船からの景色(本州側)は動画でご覧ください♪
曇り空+約9分30秒のダイジェスト版となりますが、
よろしければニャポ班と一緒にクルージングをお楽しみください。


(=^・・^=)vできればHD画質(720P)+全画面でご覧ください!

動画はポテチでもつまみながらマッタリとご覧ください。
まぁ~景色だけの単調動画ですからね!
個人的には好きな動画ですけど…
ちょっとそこのお客さん!寝ないで下いよ(笑)

前半に見える中型船はみんな渡し船です。
尾道と言っても各所にある小さな港から近隣の島へピストン輸送しています。
因みに百島へ行くには今乗っている備後商船さんのルートのみです。

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

という事で百島へ上陸しました!
クルージングいかがでしたでしょうか?

今は①あたりに居ます。
百島での滞在時間は2時間ちょっとです。
次の尾道行き高速船を逃すと帰りの新幹線に間に合いませんので…(汗)
島内全てを周るのは難しそうですが、雰囲気だけでも味わえればと思います。

因みに右にJAがありましてここで少し商品が売ってます。
恐らく唯一島内で何か買う事が出来る場所かと思います。
でも、やっぱり事前に買って持ってきた方が無難です。
チラッと見た感じではお菓子系はありましたが他の食品系は無かった様に思います。
商品数は本当に少なくてまさに離島のJAって感じです。
実はニャポ班、ここで梅チューハイ買いまして…(スイマセンw)
基本的には島の方用のお店ですからね。
特に土日に来る方は100%閉まってると思います。

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

JAの前に島内バスが停まってまして運転手さんに貰いました。
簡単な島内マップと時刻表なんですが、これ結構便利で助かりました。

一応今回散策した範囲は黄色い枠の中辺りです。
そして、乗って来た船は9:20発→9:45到着
帰りの船は11:54発→12:19に尾道港に到着です。

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

高速船が去った後の福田港です。
港と言ってもシンプルな作りです。
島の方からすればバス停みたいな感じなんでしょうね。
因みに向島とか因島は本州へ行くには船の他に陸路(橋)がありますが、
百島は本州へ行く交通機関がこの船しかありません。
島に来てから急な悪天候に見舞われて船が運休になったら…(汗)
どうすんだろ?

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

対岸に見える造船場は恐らく福山市の先っぽだと思います。
この辺は本当に造船の町なんですね。
しかしこの百島、本州がすぐそこにあるにも係わらず、
離島感が半端ではありません!

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

それでは散策に出発します!
ここがメイン通りとなります。
まだ朝の10時位ですが誰も居なくて静かなので、夕方の様な感じがします。
そういえばこの島には信号機あるのかな?

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

雲が厚くてあいにくの天気ですが、
これ位の方が涼しくて散策にはいいですね!
写真を撮るにはもう少し晴れてくれた方が嬉しいんですけどね。

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

メインの通りを曲がりまして路地へ入っていきます。
おぉ~!
期待を裏切らないこの島に来た感じの雰囲気!

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

みかん?がなっています。
雨のシャワーを浴びて気持ち良さそうに見えます♪
さてさて、この先はどうなっているんでしょうかね?

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

あっ!この道の先に何やら神社がある様です。
その脇には廃校を利用したARTBASEなる施設がありました。
この時は営業?してませんでしたが…
ちょっと神社の方へ行ってみましょう!

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

百島八幡宮
と書かれています。
きっとこの島の神様が祭られているんでしょうね。
この静かな雰囲気と歴史ある建造物のオーラが百島の歴史を感じさせます。

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

さて、神社から戻りまして再び散策を開始!
やっぱり古い家が多いですね。
放置された廃家もかなりある様です。
やっぱり若い人は本州へ行ったしまったり、
最近都会でも問題になっている家を継がない人なんかも多いんでしょうね。
なんて思いながら散策を続けていると…

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

(=^・・^=) ニャリ~ン!
あれ!?百島猫さんが居ましたよ♪
お~い!
「ニャニャ!?お前らよそ者だニャ」
こちらに来る気配はありません。

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

チャトラ猫さんの様です♪
凛々しい感じでちょっとカッコイイですね。
チャトラ「そんなに見られたら恥ずかしいニャ!」
結局、一緒に遊ぶ事は出来ませんでしたが、
地元猫さんと出会えるとやっぱり嬉しいもんです♪
これだけで百島に来た甲斐があったってもんです。
場所柄、この辺りの家猫さんは外出自由でしょうね!

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

実はここで野生のタヌタヌと出会ったんです!
タヌタヌってのは"たぬき"の事なんですけど…
ニャポ班と目が合いまして、カメラを準備する間もなく草むらの中へ!
家の近所でも"たぬき"がいますけど夜しか出てきません。
昼間に"たぬき"を見たのは初めてで凄く衝撃的でしたヨ!(興奮中)

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

さて、落ち着いたところでもう少し先へ進みましょう。
こういう何も無い所を散策するのって大好きなんです!
この先、何か面白い発見はありますかね?

その8へ続く
ニャポ旅26 そうだ尾道へ行こう その7 百島を散策しよう(前編) おわり

ニャポ
▼本日のおすすめ猫グッズ♪

温泉猫さんで旅気分♪
デコレ concombre 露天風呂猫 黒猫
Amazon.co.jpでチェックする!


▼猫好きなら猫の細道の雰囲気にノックダウン!

楽天トラベルで尾道のホテルをチェックする!


関連記事

眠いから邪魔をしないでニャ!寝顔がカワイイ三毛猫さん♪

本日は連続でアップしていたニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こうはお休みです。
明日(土曜日)に"その7"をアップします!
今日はこちらの猫さんで癒されちゃってください♪

眠い三毛猫さん1

路地裏で休憩中の三毛猫さん♪
ミケ「眠いのにやっかいな猫キチが来たニャ~」
すいません…

眠い三毛猫さん2

ポニュ!
ミケ「まぁ~いいニャ!無視して寝る事にするニャ」
あら!カワイイ寝顔ですよ♪
猫キチのハートがキュンキュンしちゃいます(笑)
もうちょっとアップで…

眠い三毛猫さん3

カワイイーー♪
お地蔵さんの様な寝顔が可愛すぎますよ!
またミケさんカラーなのがポイント高いですね。
ミケ「…ZZZ」
この寝顔を見ているだけで
癒されますね~♪

外猫さんは家猫さんとはまた違った魅力がありますよね!
そんな外猫さんの魅力を存分に楽しめる「特製"ねこ"アルバム」は
右のサイドバー(PC表示)よりお楽しみいただけます♪
現在"第3巻"まであります!


ニャポ

▼本日のオススメ猫グッズ♪(三毛猫)

温泉に入るミケさんもイイ!
デコレ concombre 露天風呂猫 三毛猫
Amazon.co.jpでチェックする!


関連記事

ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その6 謎の尾道城!?

ニャポ旅 国内弾丸旅行

毎日読んで頂いている方、ありがとうございます!
本日も昨日の続きで、
ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その6 謎の尾道城!?
をレポートします。

▼初めての方はその1からお読みください。
(猫マークが現在の章です)
その1 ファーストニャンプレッション
その2 坂の町散策
その3 猫の細道へ(前編)
その4 猫の細道へ(後編)
その5 イタズラ好きな猫さん
その6 謎の尾道城!?
その7 百島を散策しよう(前編)
その8 百島を散策しよう(後編)
その9 お家へ帰ろう

※ニャポ旅ってなんぞや?⇒ ニャポ旅についてをお読みください。
※グーグルマップで見る⇒ ニャポ旅の訪問地一覧はコチラ!

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

【前回のあらすじ】
広場で休憩していたニャポ班!
クロ猫さんを撮影していたら背後ではイタズラ好きなハイトラさん登場。
そして気が付けばニャポ班のリュックに顔を突っ込んで物色中!?
コラ~!でも本当はとても人懐っこくて抱っこまでしちゃいました!
他にもたくさんの猫さん達と出会えて大満足♪
暗くなってきたので頂上まで行った後、来た道と逆方向で降りて行く事に!
道に迷わなければいいんですけど…

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

頂上に到着♪
千光寺というお寺さんがあるんですが、時間の関係上写真はありません。
お経のテープが流れてましたけど(笑)
その代わり、しつこいですが頂上からの景色を見ましょう♪

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

遠くに見える山々が綺麗ですね♪
山の向こう側は四国になるんですよね~
眼下には宿泊先のホテルも見えます。
夕方で頂上付近には人も少なく静かでしばらく見とれてました。

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

さて、そろそろ下りて晩御飯にしますかね。
来る時に通った猫の細道を引き返すのでは無く、
反対側のよくわからない道から下りて行きたいと思います!
公園になっていて反対側から抜ける事が出来るみたいなので…
とは言っても多分下りられるという前提で行くんですけど(笑)
ではレッツゴー!!

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

案の定、道に迷いました(笑)
途中までは良かったんですけど、分岐で変な方へ行ってしまった様です。
この時、周辺も薄暗くちょっと焦っていたので道中の写真を取り損ねました。
お店も何にもないから不気味なんですよね~
なので取りあえず、この場面はみうらっぴ写真でカバーします(笑)

こういう時は焦らずスマホでマップを確認!
何とか行こうとしていた道に出まして開けた場所に到着。
ふぅ~
と一息、そして目の前を見ると…

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

おぉ~、ここは尾道城だ!
尾道に到着した時から気になっていた尾道城へ偶然にも到着デス。
これは導かれたと言っても過言ではありませんね(笑)
そ、それにして普通のお城とちょっと雰囲気が違うな…
城の博物館って書いてありますよ!
しかも全国の"全"が取れてるし(笑)

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

入口の門は固く閉ざされています。
営業時間が終了した訳ではなく完全に閉鎖状態ですね。
管理者の所には個人名が書いてあります。
という事はこのお城は個人の所有物なんでしょうか?
うむむ…
※調べたら尾道商工会が建てたという事でした。

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

お城の入口には門番が居ます!
ちょんまげ取れちゃったんですかね?
なんか跡みたいなのが残ってます(笑)
その横には"尾道"と書かれた、
妙に存在感と説得力のある石碑があります。

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

この尾道城の周辺は猫の細道に引けを取らない位
道幅が狭くて階段の所に建っているので引きでお城全景の写真が撮れません。
なので見上げた写真を1枚…
ツタがお城中に絡んでいて薄暗いこの時間だとちょっと不気味です。
「よくこんな場所で工事できたよな~」
などと、いらん感心をしてしまいました(笑)

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

到着時の昼間に下から撮影した尾道城の全景。
よく見ると一番上の窓、アルミサッシっぽいですね(笑)
結論として、尾道城は博物館で現在は閉鎖中という事のようです。
伊豆にも"謎の下田城"がありますがあそこと同じ様な感じなんですかね?
そりゃ"尾道城?"初耳だな!ってなりますよ。
因みに隣はホテルだったんですが(名前を失念)本日は休業でした。
このホテルから尾道の夜景見たら綺麗そうですね!

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

尾道城も外観だけとは言え見れた事ですし(笑)
脇の階段から下って行きます。
こちらの道(階段)は下りきるまで誰とも会いませんでした。
それにプラスして夕暮れ時で薄暗かった為、ちょっと怖い細道でした。
でも見方を変えれば和テイストでちょっとオシャレな街灯が高級旅館の入口みたいですよ!
慣れて来るとこれが何気にイイ雰囲気でもあるんですけど。

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

大きい街灯が出てきました!
もうすぐ住宅街の所へ出られそうです♪
まだこの辺は草木が生い茂ってるだけで周辺に家も無いので、
気合入れて家を作れば景色は楽しめそうですヨ。
でも、上に行くにも下へ行くにも階段だからな~

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

ふぅ~
結構な時間歩いてきましたが、
やっと住宅街まで戻ってこれましたよ~!
この階段も急ですよね~
スゴイ斜面というか急坂部分に家が建っています。

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

無事下山!(笑)
その2でキジトラ2号さんと出会った橋まで戻ってきました。
この橋を渡ればその3で紹介した商店街に入れます!
それでは晩御飯にしますかね!
ビール♪ビール♪

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

という事でここはニャポ旅22で館山に行った時に入った以来の魚民です!
本当は地物でアナゴの天ぷらを!とか考えてたんですが、
坂の歩きで予想以上に疲れてしまいお店を探すのが面倒で…
こういう時は安心のチェーン店です(笑)
それではカンパーイ♪

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

本日の晩御飯メニューは、
・馬刺し
・鶏の唐揚げ
・ポテト
・さつま揚げ
この"さつま揚げ"なんですが明太子が一緒に練り込まれた、
こちらの地方で言う所の天ぷらでピリ辛が美味しかったデス。
ソースとカラシを付けて食べるんですね♪

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

その後は…
・しめ鯖
・ネギとシラスを和えたヤツ(これ大好き)
・たこ焼き(笑)
ネギとシラスなんですが、関東の魚民だとごま油系の塩ダレなんですが、
ここではお酢系のタレで登場し、これもなかなか美味しかったデス。
これは地方的な事なのか、それともお店がタレを間違えたのか?
まぁ~どっちのタレでも合いますのでいいですけどね♪
そして、よく見ればこの料理の数々…
館山行った時に注文したメニューと殆ど同じでした(笑)

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

ふぅ~満腹♪
ホテルに戻る前にちょっと周辺を散歩します。
対岸にある向島の造船場クレーンがライトアップされていて綺麗です。
こういう演出って結構いいですよね~

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

夜の尾道もイイ感じです♪
ふぁ~
さて、眠くなってきたのでそろそろホテルに戻りますかね!
すぐそこなので楽です。
今回のお宿はグリーンヒルホテル尾道という所です。

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

あっ!コンビニがある
今日ずっと探して見つからなかったコンビニ…
散策した反対側にありました!
ちょっと夜食買っていきますかね。

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

コンビニから戻る途中に、これは懐かしい…
白ポストを発見!
最近めっきり見かけなくなったんですよね~
取りあえず写真撮っとこ~と(笑)

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

ホテルの部屋はフリーツアーでの予約だったので山側かな?
なんて思ってたんですが海側の部屋でした!
この写真は部屋の中からです。

さて、今日は尾道に到着してから色々散策して忙しい1日でした。
明日は帰りの新幹線が福山駅13:59発で午前中は時間がある為、
船に乗って"島"へ行きたいと思います!
折角ですので山側だけでなく海側も行っておきます。
さて、ニャポ班は数々ある島の中、何処へ行くのでしょうか?

因みに本日は約15km(2万歩)程度歩きました!
ニャポ旅だといつもこれ位は歩くんですが坂の分だけ余分に疲れました。

その7へ続く
ニャポ旅26 そうだ尾道へ行こう その6 謎の尾道城!? おわり

ニャポ

▼本日のおすすめ猫グッズ♪

温泉猫さんで旅気分♪
デコレ concombre 露天風呂猫 黒猫
Amazon.co.jpでチェックする!


▼猫好きなら猫の細道の雰囲気にノックダウン!

楽天トラベルで尾道のホテルをチェックする!


関連記事

ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その5 イタズラ好きな猫さん

ニャポ旅 国内弾丸旅行

本日はいよいよ後半に差し掛かってきました、
ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その5 イタズラ好きな猫さん
をレポートします。
⇒ 旅レポ自体はまだまだ続きますが"猫さんが登場するのは今回まで"デス。

▼初めての方はその1からお読みください。
(猫マークが現在の章です)
その1 ファーストニャンプレッション
その2 坂の町散策
その3 猫の細道へ(前編)
その4 猫の細道へ(後編)
その5 イタズラ好きな猫さん
その6 謎の尾道城!?
その7 百島を散策しよう(前編)
その8 百島を散策しよう(後編)
その9 お家へ帰ろう

※ニャポ旅ってなんぞや?⇒ ニャポ旅についてをお読みください。
※グーグルマップで見る⇒ ニャポ旅の訪問地一覧はコチラ!

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

【前回のあらすじ】
アート感満載の猫の細道を散策したニャポ班。
その後、三重塔のあるお寺からの景色を楽しみつつ、頂上を目指し急坂を進みます。
お寺から一段登った所に広場があったので休憩します。
ここからの景色もいいな~♪
なんて魅了されていたらなんと背後にクロネコさんが!
早速、写真を撮らせてもらいました。

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

パチリ!
さぁ~クロさん!写真撮らせてくださいね~
クロ「可愛く撮ってくれニャ!」
撮影に夢中のニャポ班ですが実はその背後では!?

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

(=^・・^=) ニャリ~ン!
あっ!キジトラさんが頭だけ出してこちらの様子を伺ってますよ。
キジトラ「ニャンか楽しそうな事やってるニャ~」
ハハハ、なんかカワイイですよね♪
そして…

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

(=^・・^=) ニャリ~ン!
コチラでも様子を伺っているハイトラさんが!
ハイトラ「ウシシ…いたずらしてやるニャ!」
なんかこのハイトラさん悪っ子の目をしていますよ(笑)

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

気が付けばいつの間にかニャポ班の荷物の周りに居ました。
キジトラ「ここで休憩するかニャ!」
あら♪キジトラさん人懐っこい感じで可愛いじゃないですか!
ソロリ…
ハイトラ「なんかないかニャ~」
ムムッ!ハイトラさんの動きが怪しいんですけど…

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

ニャニャニャ!
ち、ちょっとハイトラさん…
ハイトラ「ここが怪しいニャ!」
さっきからクンカクンカしているハイトラさん、怪しいなぁ~(笑)
一方、その横では
キジトラ「私は何も見てないし知らないニャ~」
他猫を装っていますよ(笑)

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

モゾモゾ!
あらっ!ハイトラさんもしやリュックの中に首突っ込んでません?
ハイトラ「クンカクンカ…ここが一番怪しいニャ!」
おいおいハイトラさん(笑)
キジトラ「私は何も見てないニャ!」
しら~ん!
キジトラさんは相変わらず知らんプリです。
ちょっとオマヌケな感じのキジトラさんの顔、可愛いですね♪

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

スッポリ!
あ、あの~ハイトラさん…?
ハイトラ「今ちょっと忙しいから後にしてニャ!」
思いっきり首突っ込んでますケド(笑)

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

コラ~
ハイトラ「そんなに怒らなくてもイイニャ!」
実はこのハイトラさん、リュックの中を堂々と覗き込む行動を見ての通り、
凄く人懐っこくて、この後抱っこさせくれたりしたんですヨ~
なので、全て許す!(笑)
イタズラ好きなハイトラさんでした♪
ハイトラっていうかアメショ系の猫さんですかね。

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

(=^・・^=) ニャリ~ン!
そんなこんなでハイトラさんも落ち着いたと思ったら、
今度は毛が長めのチャトラさんがこちらへ近づいてきましたよ!
ズンズンズン!
チャトラ「一緒に遊ぼうニャン!」
は~い♪

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

ちょっとふと目でこの子もカワイイな~
洋猫さんが少し混ざってる感じですかね?
チャトラ「ニャムム!」
それにしても、みんな本当に人懐っこいです。
よ~し、背中を撫でてあげよう!
ナデナデ♪
チャトラ「ニャ~!」

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

ガリガリガリ!
おぉ~!これは喜びの爪とぎ?
チャトラ「ムニャニャ!」
爪を研ぐ姿まで可愛いチャトラさん♪

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

チャトラ「あいつは何やってるニャ?」
そんなチャトラさんが見つめているその先では…

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

(=^・・^=) ニャリ~ン!
屋根の上を軽快にあるいているキジトラさん。
キジトラ「ニャ~ニャ~♪」
写真にはさっきベンチに居たキジトラ猫さんかも?って書きましたけど、
よく見ればさっきのキジトラ猫さんとは別のキジトラ2号さんですね。

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

どうやら、下のトタン屋根にジャンプして飛び降りるみたいです。
キジトラ2号「フフフ、注目されてるニャ!」
猫さんならでは光景ですね。

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

プギャ!
おぉ~華麗にジャンプして着地を決めました。
ちょっとヨロツってなりましたけど(笑)
キジトラ2号「着地が重くなったニャ、ちょっと太ったかニャ…」

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

テクテクテク…
キジトラ2号「ふっ、決まったニャ!」
坂の町でも身軽な猫さんなら縦横無尽ですね!
さて、この先に小さなお寺がありますのでちょっと見て行きます。

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

(=^・・^=) ニャリ~ン!
あら?境内の所でチャトラ2号さんが休憩していますよ!
ペロペロ
お~い!こんにちは

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

ペロペロ…
チャトラ2号「雨が降ったからしっかりお手入れしておくニャ!」
色んな所で自由気ままな感じの猫さん達♪
こういう光景を見ていると嬉しくなっちゃいますよね。

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

チャトラ2号「ナデナデしてニャ!」
やっぱり人懐っこいデス♪
きっと皆さんが優しいから猫さんもそれに答えてくれますね。
ナデナデ♪
固めの毛が気持ちいデス。

ニャポ旅26 尾道 その5 イタズラ猫さん

さて、頂上はすぐそこです!
暗くなってきたので名残惜しいですがそろそろ行きます。
下りは違うルートで降りますが迷わなければいいんですけど(笑)
猫さん達、じゃ~ね~!
また来たいな…

その6へ続く
ニャポ旅26 そうだ尾道へ行こう その5 イタズラ好きな猫さん おわり

ニャポ

▼本日のおすすめ猫グッズ♪

温泉猫さんで旅気分♪
デコレ concombre 露天風呂猫 黒猫
Amazon.co.jpでチェックする!


▼猫好きなら猫の細道の雰囲気にノックダウン!

楽天トラベルで尾道のホテルをチェックする!


関連記事

ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その4 猫の細道へ(後編)

ニャポ旅 国内弾丸旅行

う~ん、今朝は寒い…ホットカーペットオ~ン!という事で、
ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その4 猫の細道へ(後編)
をレポートします。

▼初めての方はその1からお読みください。
(猫マークが現在の章です)
その1 ファーストニャンプレッション
その2 坂の町散策
その3 猫の細道へ(前編)
その4 猫の細道へ(後編)
その5 イタズラ好きな猫さん
その6 謎の尾道城!?
その7 百島を散策しよう(前編)
その8 百島を散策しよう(後編)
その9 お家へ帰ろう

※ニャポ旅ってなんぞや?⇒ ニャポ旅についてをお読みください。
※グーグルマップで見る⇒ ニャポ旅の訪問地一覧はコチラ!

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

【前回のあらすじ】
イベントを発見し焼牡蠣と生ビールを楽しむニャポ班。
お腹が満足した所で猫の細道へ出発!
到着した猫の細道は人のすれ違うのが精一杯の道幅。
ニャポ班は細道を頂上に向かって歩いていきます。
途中見つけた猫の置物が飾ってある喫茶店。
この先から本格的な猫の細道になっているようですが…
それでは散策を続けましょう!

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

細道に設置されている掲示板。
この周辺の建物では色々なイベントが行われている様です。
意外と夜のイベントが多いのにびっくりしました。
なかなか渋いですね。
それにしても"尾道ねこガイド募集"は気になるな~

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

招き猫の美術館がありましたよ!
猫の細道っぽくなってきましたね。
ホームメイドな看板が凄くいいですね♪

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

入館料は300円と良心的です。
立ち寄っても良かったんですが、
周辺が暗くなりカメラのシャッターが下りなくなってきたので、
先へ進みます!猫さん出て来たら困りますからね(笑)

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

(=^・・^=) ニャリ~ン!
こちらはカフェの様ですが…
なんと、その玄関先にはサバトラ猫さんが座ってますよ♪
このお店の看板猫なんでしょうか?
お~い!

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

テクテク
あっ!サバトラさんがこちらへ来ましたよ。
サバ「ニャ~♪ニャニャ~♪」
可愛いですね~
ナデナデさせてくれるでしょうか?

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

テクテク…
あらら…
サバトラさんニャポ班を横目にそのまま行ってしまいましたよ!
しかも走っていくわけでもなく、のんびりスルーされました(笑)
今は"そういう気分"では無いようですね。
人間も猫さんもみんなのんびりマイペース♪
そんな細道です。

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

周辺を見渡すと所々に猫さんを思わせる置物があります。
風化してしまった置物も多いんですが、
この細道の雰囲気が全てをアート作品にしてしまいます(笑)
ニャンコのパワーですね!

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

三毛猫さんの置物がさりげなくていいですね。
お店もちょこちょこあるんですが、
のんびり歩いてこういった猫の小物を発見するのも
猫の細道の楽しみ方の一つかもしれません。

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

さて、猫の細道も終わりの様です。
細道ではサバトラさんとしか会えませんでしたが、
その雰囲気でたくさんの猫達と出会った気分になりました。
今度来る機会があったらゆっくり散策したいです。
思っていたより写真を撮ってなかったんですよね~
さて、この先には何があるんでしょうかね?

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

猫の細道を抜けると三重塔がありました。
凄く古いお寺の様です。
立ち寄ってみます。

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

ちょっと失礼します。
ここはまだ頂上ではないんですが、すごく見晴らしがいいです♪
ちょっと写真を撮っていこうかな…

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

という事でまたもや尾道の景色に魅了され、
シャッターを切りまくるわたくし…

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

お寺からしまなみ海道方面を望みます。
夕方で曇りなのでちょっと薄暗いですが、
これが晴れてる日だときっと綺麗でしょうね~

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

お寺の眼下には坂に面して住宅が密集しています。
こういった町並みって実際に住んでたわけでもないのに、
どこか懐かしい感じがしません?
これで味噌汁の匂いでも漂ってくれば最高なんですけどね(笑)
坂の町でもあり寺町でもある尾道にすっかりハマりました。
さて、頂上へ向かって先へ進みましょう!

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

見て下さい!この急坂を!
今、これを登ってきました。
もう少しで頂上ですかね?
何気にお酒飲めるお店が多いんですよね~
猫と酒と音楽…う~ん大人です。
尾道にはJAZZ系が合いますかね?

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

三重塔から一段登った所に広場がありましたので休憩します。
さらに高くなったここからの景色もいいですね~♪
ニャーゴ!
ん、んっ!?

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

(=^・・^=) ニャリ~ン!
振り返ればクロ猫さんが休憩中じゃないですか!
クロ「よっ!何やってるニャ?」
人懐っこそうな感じですね♪

ニャポ旅26 尾道 その4 猫の細道へ 後編

クロ「よく来たニャ!」
ここの猫さんも多少は警戒しているでしょうがまったく動じません。
尾道の猫さんはみんなに愛されているんでしょうね♪
ちょっと写真を撮らせてね!
という事で撮影に夢中になっているニャポ班のその背後では!?

その5へ続く
ニャポ旅26 そうだ尾道へ行こう その4 猫の細道へ(後編) おわり

ニャポ

▼本日のおすすめ猫グッズ♪

温泉猫さんで旅気分♪
デコレ concombre 露天風呂猫 黒猫
Amazon.co.jpでチェックする!


▼猫好きなら猫の細道の雰囲気にノックダウン!

楽天トラベルで尾道のホテルをチェックする!


関連記事

ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その3 猫の細道へ(前編)

ニャポ旅 国内弾丸旅行

ニャムニャム!本日は
ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その3 猫の細道へ(前編)
をレポートします。

▼初めての方はその1からお読みください。
(猫マークが現在の章です)
その1 ファーストニャンプレッション
その2 坂の町散策
その3 猫の細道へ(前編)
その4 猫の細道へ(後編)
その5 イタズラ好きな猫さん
その6 謎の尾道城!?
その7 百島を散策しよう(前編)
その8 百島を散策しよう(後編)
その9 お家へ帰ろう

※ニャポ旅ってなんぞや?⇒ ニャポ旅についてをお読みください。
※グーグルマップで見る⇒ ニャポ旅の訪問地一覧はコチラ!

尾道 猫の細道へ ニャポ旅26 その3前編

【前回のあらすじ】
車は元より自転車も通れない坂の町を散策するニャポ班!
散策中に出会った猫さん達はみんな人懐っこくてまさに猫の町♪
さて、ホテルのチェック時間なので一旦荷物を置きに行きまして、
いよいよ今回のメインであります猫の細道へ行きますよ!

尾道 猫の細道へ ニャポ旅26 その3前編

ガヤガヤ
ホテルに荷物を置いて再出発のニャポ班。
実は来た時から気になってたのがこのイベント!
何のイベントかはよくわかりませんがいい匂いがしますよ~♪
ちょっと見に行きましょう!

尾道 猫の細道へ ニャポ旅26 その3前編

ウシシ( ̄ー ̄)v
殻付きの牡蠣が売ってましたので買っちゃいましたよ~♪
やっぱり広島と言えば牡蠣ですからね!
これで600円は安い!
そしてもちろん…

尾道 猫の細道へ ニャポ旅26 その3前編

生BEERもセットアップ完了!
牡蠣&ビアーのゴールデンコンビですね♪
それにしてもこの牡蠣を見て下さいよ~
焼いてもこのビックサイズ!そしてプリプリなんです♪
因みにこの牡蠣は貝柱を切っていないそのままの状態です。

ではいただきます。
「旨い!」
チュルッ!って感じでミルキー感もタップリです♪
やっぱスーパーの牡蠣とは全然違うな…
まだ食べたいのですが凄く混雑しているので、程々にして目的地へ行きます!
※実はこの他に甘いタレが旨かった!"鳥の唐揚げ"と"生BEER+2杯"飲んじゃいました(笑)

尾道 猫の細道へ ニャポ旅26 その3前編
※動画からのキャプなのでボケてます。

目的地へは商店街を抜けていきます。
とても大きな商店街なんですが食料品店が全然無いんです。
コンビニが無いのは商店街を守る為なんですかね…
お酒買いたいのにな~(笑)

尾道 猫の細道へ ニャポ旅26 その3前編

おっ!これは渋い
昔のお風呂屋さんを改造したお店があります。
こういう再利用方法はイイですよね!
カメラや一脚を抱えたりしていたのでお店には入ってませんが、
なかなか面白うそうな感じですね。

尾道 猫の細道へ ニャポ旅26 その3前編

あらら、気が付けば雨が降り出したようです。
到着した時から小雨が降ったり雲行きが怪しかったんですが…

尾道 猫の細道へ ニャポ旅26 その3前編

雨が降っても予定変更は無いんですが、
カメラの為に、せめて小雨になってくれればな~
それにしても薄暗い天気だと場末感が半端ないです(笑)
そこがまた魅力的なんですけどね!
因みに、この路地を抜けて線路を渡って階段を登れば、
その2で紹介した二階井戸の所へ行けます。
それでは商店街を進みます。

尾道 猫の細道へ ニャポ旅26 その3前編

そして、商店街を抜けて山側に道を渡ってやってまいりましたのは、
今回のメイン散策路である、
猫の細道へ到着なんです!
とは言ってもここは細道に通する入口ですが、ついに来ましたよ~♪
気が付けば雨もやんでますヨ♪



★猫の細道へ行こう!
先程の撮影場所は千光寺ロープウェイ乗り場の脇になります。
普通はロープウェイで頂上まで行って、下りで猫の細道を歩いて来るみたいです。
一応ニャポ班みたいに物好きが居るかもしれませんので、参考まで…

尾道 猫の細道へ ニャポ旅26 その3前編

ウィ~ン!
見上げればロープウェイが千光寺へ登って行きます。
でもそこはニャポ班、登りから徒歩で攻めますよ!
地図で見る限り頂上まではそんなに遠くなさそうですからね。

尾道 猫の細道へ ニャポ旅26 その3前編

それでは毎度のローアングル猫目線で歩いていきましょう!
どんな感じの細道なのかワクワクですね。
石畳がイイ感じです♪

尾道 猫の細道へ ニャポ旅26 その3前編

古い家々の中を突き抜ける細道はまさに猫の細道。
人間がすれ違うのにギリギリの道幅です。
でも、車が来ないので猫さんにとっては快適な散歩道ですね!

尾道 猫の細道へ ニャポ旅26 その3前編

あっ!古い家の壁に猫さんが描かれてますよ♪
それっぽくなって来ましたよ!
いよいよ猫の細道のメインですかね?

尾道 猫の細道へ ニャポ旅26 その3前編

お店がありましたよ!
コーヒーとか飲めるみたいなんですが、
残念ながらCLOSEでした。
店先には猫さんの置物等がたくさん飾られています。
ちょっと見てみましょう!

尾道 猫の細道へ ニャポ旅26 その3前編

古い家をそのまま修理して使っているようですが、
この古い感じが猫さんの置物とマッチしていますね。
ステキなお店です。
さて、見渡してみますとこの先から色々ありそうな感じです。
おや?お店の反対側の脇道に何か貼ってありますよ。

尾道 猫の細道へ ニャポ旅26 その3前編

おっ、これは!
野良猫ならぬ"野良犬"に関する警告の様デス。
珍しいですね。
猫さんの事に関しては特になにも書かれていません。
う~ん♪
ますます尾道が好きになっちゃいましたよ!


尾道 猫の細道へ ニャポ旅26 その3前編

それでは先に進みます!
急な階段もこの雰囲気の中なら苦になりません。
猫の細道はこの先どうなってるんでしょうかね?
楽しみです♪

その4へ続きます!
ニャポ旅26 そうだ尾道へ行こう その3 猫の細道へ(前編) おわり

ニャポ

▼本日のおすすめ猫グッズ♪

温泉猫さんで旅気分♪
デコレ concombre 露天風呂猫 黒猫
Amazon.co.jpでチェックする!


▼猫好きなら猫の細道の雰囲気にノックダウン!

楽天トラベルで尾道のホテルをチェックする!


関連記事

ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その2 坂の町散策

ニャポ旅 国内弾丸旅行

昨日のその1に続きまして本日も
ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その2 坂の町散策
をレポートします。

▼初めての方はその1からお読みください。
(猫マークが現在の章です)
その1 ファーストニャンプレッション
その2 坂の町散策
その3 猫の細道へ(前編)
その4 猫の細道へ(後編)
その5 イタズラ好きな猫さん
その6 謎の尾道城!?
その7 百島を散策しよう(前編)
その8 百島を散策しよう(後編)
その9 お家へ帰ろう

※ニャポ旅ってなんぞや?⇒ ニャポ旅についてをお読みください。
※グーグルマップで見る⇒ ニャポ旅の訪問地一覧はコチラ!

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

【前回のあらすじ】
ついに念願の尾道へ到着したニャポ班!
目の前は瀬戸内海、振り返れば山に建つ住宅街。
期待していた通りの町並みにテンションも上がります。
早速、ぶらり散策を始めたらいきなり尾道猫さんとの出会いが!
しばし猫さん達と戯れた後、ニャポ班は坂道を登ってさらに奥へと進むのであった。

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

(=^・・^=) ニャリ~ン!
あっ!柱から頭が出ているカワイイ頭はコゲ猫さんじゃないですか?
まだ、散策を再開して数十メートルも歩いてませんよ!
よし岩合さん方式で呼んでみます。
「ニャ~、こっちおいで♪」

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

コゲ2「ニャンか怪しいやつが呼んでるニャ!」
おぉ~!さっきのコゲ猫さんと似ていますが違う猫さんです。
本当はサビ猫さんですけどコゲ2号と命名しますっ!
顔がちょっと汚れてるのが気になりますが元気なので
ご飯をしっかり食べれば大丈夫そうですね。

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

スリスリ
コゲ2「ニャム…」
こっちへ来たと思ったらスリスリしてきましたよ。
この辺の猫さんは基本的に人懐っこいですね。
古い坂の町に猫、まさに猫好きの理想郷です(笑)
コゲさんじゃ~ね~♪

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

さて、散策を続けましょう!
ちょうど周辺の案内版がありましたので今後の予定をと…
それにしてもお寺がすごく多いですね。
京都みたいに離れてなくて頑張れば歩けそうなので、
お寺が好きな人もいいですね♪

今は黄色のエリアを散策していますが、
ホテルにチェックインした後は青い部分を散策予定です;

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

急な坂道を登って行きます。
周りは古い家が多く独特の雰囲気があります。
自転車がたくさん止まってますが、あの先は階段なので徒歩以外入っていけません。
雰囲気はいいですけど、それなりに生活は大変そうですね。

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

おっ!井戸があります。
昔の物でしょうが綺麗に管理されています。
解説がある様ですので見てみましょう。

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

二階井戸と書かれてます。
二階建ての井戸という事なんでしょうか?
今でもやっぱりそれなりに不便な感じなのに、
昔の生活はさぞかし大変だったんでしょうね。
これを解説を読む限り、この辺は江戸時代には既に存在したようですが…
昔はこの辺ってどんな感じだったんですかね?

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

その井戸の先から海方面を見渡せば、
すぐ線路があって道路を渡り路地を抜ければ
大きな商店街があります(後で行きます)

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

見上げれば古い家々の間から見える瀬戸内海に浮かぶ島々…
そして無機質そびえ立つ造船場のクレーン。
この独特の雰囲気に魅了される人たちが多いのも納得できます。
とにかく雰囲気が最高なんです♪

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

しかしそのは坂の町、廃家も多い様です。
こうやって遊びに来ている分には良いですが、
実際に住んでいると相当不便でしょうからね…
下の方ならまだしも、上へ行けば行くほど大変ですね。
この道幅で階段ばかりでは家の建て替えも難しいでしょうね。
住めそうな空き家もある様ですが貸してもらうといくら位なんですかね?

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

そんな廃家の壁に貼られていたカレンダー
※道路上から撮ってます。
KENTAROなる文字が!!
けんたろう?
誰だろう?結構古い感じだし~
ま、まさかのシミケン!かな??
でも今の雰囲気と全然違うしな…
誰かわかる方が居ましたら教えてください。
う~む、凄い気になる(笑)

ニャポ旅26 尾道 その2 みうらっぴ

そんな坂の町に魅了されまくって、シャッターを切りまくるわたくし…
多分、尾道は遊びに来た方は
「すごく良かったよ♪」と魅了されるか
「何にもないじゃん」の両極端に意見が分かれるような気がします。
実際、駅周辺にはテーマパーク的な所はありませんからね(多分)

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

猫さんはおらんかね~♪
ニャポレーダー全開で散策を続けます。
今回はローアングル撮影が多いですが折角なので猫目線で撮影してます。

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

猫目線で撮影すると、何もかもが大きく見えますね。
そして、猫さんはなぜジャンプが得意なのかがわかる様な気がします。
人間だったらちょっとした段差でも猫さんにとっては大変ですからね!
なんて思いながら散策を続けていると…

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

(=^・・^=) ニャリ~ン!
クロさんとキジトラさんが寝てますよ♪
それにしても無防備だな(笑)
カメラ向けてもまったく反応しませんよ!

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

このクロさん、首に赤いリボンがついてます♪
カワイイな~
ZZZ…
近づいても全く動じる事なく寝ています。
起こすと悪いのでこのままにしておいてあげます。

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

こちらはキジトラさん♪
あら、こちらもカワイイですね。
キジトラ「ハニャ?猫キチ臭がするニャ」
そして、人懐っこいんです。
この感じはどこかの家猫さんなのかもですね。

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

コテッ!
ま、まさかこの体勢は"ナデナデしてもいいよ"ポーズでは!?
キジトラ「背中の方を念入りに頼むニャ!」
ハイッ!
ナデナデするとスベスベの毛が気持ちいいです。
あぁ~幸せ♪

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

なんかこのキジトラさんを見ていると、
若い頃のニャポ団長を思い出します。
キジトラ「ニャポってなんニャ?」
あいつも昔はこれ位スマートだったのになぁ~(笑)

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

さて、そろそろホテルのチェックイン可能な時間です。
とにかく余分な荷物を置いて身軽になりたいのでいったん引き上げます。
それにしても爆睡中のクロさん…
ここには結構な時間、居たと思うんですが1回も起きませんでした(笑)
恐るべしクロさん!
キジトラさんバイバイ!

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

しかし、これだけ坂や階段が多いと高齢の方は大変ですね。
せめて原付バイクが入れれば楽だと思うんですけど、
どこも途中から階段になってたかならな~
ただ、しつこいですが
雰囲気は最高デスよ!

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

駅へ戻る途中、先程出会ったゴゲ2号さんが居ました♪
コゲ2「もう帰るのかニャ?」
また来ますよ~
コゲ2さんの背中をナデナデしてお別れです。

ニャポ旅26 尾道 その2 坂の町散策

駅からホテルまではなんと徒歩2分!好立地デス。
今回のお宿はグリーンヒルホテル尾道という所です。
ホテルすごく良かったんですが、感想なんかはまた別の回でという事で、
よし、荷物置いたら今回のメインスポットへ行きますよ!
雨降ってきたけど大丈夫かな…

その3へ続きます!
ニャポ旅26 そうだ尾道へ行こう その2 坂の町散策 おわり

ニャポ

▼みうらっぴが使ってるカメラはコレ!

ミラーレスだから軽量コンパクト!でもデジイチの様に撮れる
OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6 ダブルズームキット ホワイト
Amazon.co.jpでチェックする!


▼晩秋の尾道も風情があっていいだろうな~

楽天トラベルで尾道のホテルをチェックする!


関連記事

ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その1 ファーストニャンプレッション

ニャポ旅 国内弾丸旅行

秋はのんびりとコーヒー飲みながらニャポ旅のレポを読もう!
という事で本日は…
ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう
弾丸1泊旅のをレポートいたします。

そして"全9話の長編"で構成予定です。
今回は「その1 ファーストニャンプレッション」となります。

▼初めての方はその1からお読みください。
(猫マークが現在の章です)
その1 ファーストニャンプレッション
その2 坂の町散策
その3 猫の細道へ(前編)
その4 猫の細道へ(後編)
その5 イタズラ好きな猫さん
その6 謎の尾道城!?
その7 百島を散策しよう(前編)
その8 百島を散策しよう(後編)
その9 お家へ帰ろう

※ニャポ旅ってなんぞや?⇒ ニャポ旅についてをお読みください。
※グーグルマップで見る⇒ ニャポ旅の訪問地一覧はコチラ!

ニャポ旅26 尾道 猫

「ふぁ~ねむ…」
という事で現在、朝の4:46分で御座います。
そして本日10/16は今年のメインニャポ旅の出発日なんです!

これから1時間半で準備をします(笑)
基本的にカメラの電池が充電されてればノープロブレムです!
着替え?1泊で下着類だけなので簡単です。

ニャポ旅26 尾道 猫

おっと、これだけはしっかりとやっておかねば…
・ニャポ達のトイレ6個の状態はOK
・ご飯処2ヶ所+増設1ヶ所もセットもOK
・循環の水2ヶ所+増設普通のお皿水1ヶ所もOK

「ニャポ団長、明日の夕方まで留守を頼んだぜぃ!」
ニャポ「なるべく早く帰って来てニャ~」
それでは、ニャポ旅に出発しまっす!!

ニャポ旅26 尾道 猫

今年中には絶対に行きたいと思っていた"尾道"へついに行く事になったニャポ班!
事前調査では、町並みや雰囲気、猫指数共に、
ニャポ班が理想とする数値をはじき出したあの尾道へ行くんデ~ス!
いざ、しゅっぱ~つ!

ニャポ旅26 尾道 猫

とその前に、尾道までのルートなんですが、
・新横浜~福山(新幹線)
・福山~尾道(在来線)
となっています。
新尾道って新幹線の駅あるんですが、あんまり使えないみたいです。
遠方から行く場合は福山での乗り換えがベストかと思います。
九州方面からは三原の方が楽なのかな?

ニャポ旅26 その0 にて新幹線券のモザイクがかかっていた"〇山"部分の答えですが、
正解は福山でした。

ニャポ旅26 尾道 猫

テンションマーックス!
ニャポ旅が新幹線で西へ向かう時はここから!
という事で毎度の新横浜駅です。
本日は日曜日ですので人もまばらです。

ニャポ旅26 坂の町 尾道 猫

新幹線の車内で食べる用のお弁当を買って後は乗り込むだけです!
ちゃんと乗る新幹線の所には"福山"の文字が!!
のぞみは新大阪までは名古屋・京都しか停まりませんが、
新神戸以降は1時間に1本程度はそこそこメジャーな駅には順番に停まるみたいですね。

ニャポ旅26 坂の町 尾道 猫

ふぅ~
さて旅の始まり、新幹線に乗車完了しました。
"のぞみ"に乗車するのは久しぶりです。
普段のニャポ旅は"こだま"で用が足りてますからね。
そして、こだまでは消滅した車内販売で早速ヒーコーを注文!
香りは最高なんですが、このキャップ苦手なんです。
コーヒーがと口元に到達するまでが蒸気で熱いんですよね~(笑)

ニャポ旅26 坂の町 尾道 猫

ボケ~
としていたら目の前には富士山が!!
まだ雪は積もっていないようですね。
やっぱりのぞみは早いな~なんてさらにボケボケしていたら、
みうらっぴの実家である浜松駅を華麗に通過!(笑)
気が付けば名古屋へ到着です。

ニャポ旅26 坂の町 尾道 猫

キュルルル…
名古屋を過ぎてお腹が空いてきましたので、
お弁当ターイム!にします。
フフフ、本日のお弁当は期待せずにはいられない…
すきやき弁当なんです(><)/
それでは早速頂くとしますか!

ニャポ旅26 坂の町 尾道 猫

オープン!
これは凄く美味しそうですヨ♪

いただきます!
モグモグ…う~ん♪
旨い!文句なしです。
まさに"すきやき"なんです(笑)
味付は期待を裏切らない甘めな感じです。
そして、ご飯の絶妙な固さ具合!
さすが駅弁と言わざるえませんね。
とどめの味玉までついて大満足!
ごちそうさまでした。

ニャポ旅26 坂の町 尾道 猫

そんなこんなで満腹になったニャポ班を乗せた新幹線は、
京都、新大阪と経由していき、気が付けば新神戸!
新神戸より先に新幹線で来た事のは高校の修学旅行以来なので
ワクワクしてたんですけどトンネルばっかりなんですよね~
なんて、うとうとしていたら…

ニャポ旅26 坂の町 尾道 猫

福山駅に到着しました!
山陽は初上陸です。
おっと!ゆっくりしている暇はありません。
これから在来線に乗り換えるんですが時間が余りありません。
乗り遅れたら次の電車まで結構待ちますからね。

ニャポ旅26 坂の町 尾道 猫

懐かしい感じのするオレンジ色の電車に乗りまして揺られる事20分余り、
ついに到着しました。
そう、ここは…

ニャポ旅26 坂の町 尾道 猫

おのみち~
なんです「尾道」なんです「ONOMICHI」なんデス!
ずっと来たかった場所へようやく来る事ができました。
7:30の新幹線に乗って今は11:15だから…
約3時間45分で到着です。
あれ?いつも横浜から伊豆下田へ各駅停車でのんびり行く時は
乗り換え含めると3時間半位かかってるので、あんまり変わらないな…
文明の力"新幹線"う~む恐るべしですね(笑)
それでは改札を出ます。

ニャポ旅26 坂の町 尾道 猫
【旅メモ】コインロッカーは写真左手にあります。

イエーイ!
事前にストリートビューで町並みは見ているとは言え、実際に来るとまた違いますね~
出てきた改札の方を振り返るとすぐに山になってます。
「う~む、さすが坂の町と言われるだけあるな!」
あれっ!?

ニャポ旅26 坂の町 尾道 猫

お、尾道城!ですか?
おのみちじょう…
地元の方には申し訳ないんですが"初耳"です。
福山藩の親戚でも住んでたんですかね?
折角なので時間があったら行ってみたいと思います。

ニャポ旅26 坂の町 尾道 猫

そして駅を出れば目の前に広がるのは瀬戸内海!
対岸の島へ行く渡し船、造船場が良い雰囲気を醸し出しています。
こういう景色は関東ではまず見られませんからね。

ニャポ旅26 坂の町 尾道 猫

「う~みよ~♪おれのう~みよ~♪」
太平洋とも日本海とも違う瀬戸内海。
これは運河じゃなくて海なんですね。
「あぁ~来てよかったなぁ~」
瀬戸内海を見つめながら尾道へ来た事を改めて実感するわたくし…

それではホテルのチェックイン時間まで取りあえず散策開始です!

ニャポ旅26 坂の町 尾道 猫

少し歩くと踏切があって反対側へ行けます。
尾道猫さんとの出会いを期待せずにはいられません。

ニャポ旅26 坂の町 尾道 猫

いきなり雀荘かよ~!
なんて思ったら孔雀王っていう喫茶店でした。
町の雰囲気がそうさせるのか、こういった建物までレトロ調に見えてきます。

ニャポ旅26 坂の町 尾道 猫

(=^・・^=) ニャリ~ン!
あっ!サビ系のコゲ猫さんが居ますよ♪
これが尾道での記念すべきファーストニャンプレッションです!
コゲ「ハニャ?見かけない顔だニャ」
かわいい顔してるな~

ニャポ旅26 尾道 猫

ちょっと痩せていますが普通に元気デス!
そしてこのコゲさん人懐っこいんです♪
コゲ「コゲじゃなくてマーブルだニャ」
まさかこんなにもすぐに尾道猫さんと出会えるとは…
あら?

ニャポ旅26 尾道 猫

(=^・・^=) ニャリ~ン!
なんと隅っこでシロ猫さんが休憩中です。
コゲさんとニャポ班とのやり取りをジッと見ていた様です。
シロ「フムフム、あれが噂の猫キチだニャ」

ニャポ旅26 尾道 猫

このシロさんよく見て下さい!
・頭がミケ
・体がシロ
・尻尾がサバトラ
と絶妙な模様バランスです。
しかも尻尾は先半分だけサバトラになってます♪
シロ「カワイイニャロ?」

おぉ~早くも2(ニャン)猫さんと出会えましたよ.
それでは路地散策を再開します!

ニャポ旅26 尾道 猫

中へ進んでいくと、よりいい雰囲気になってきました。
まだまだ猫さんと出会えそうな予感デス。

その2へ続きます!
ニャポ旅26 そうだ尾道へ行こう その1 ファーストニャンプレッション おわり

ニャポ

▼晩秋の尾道も風情があっていいだろうな~

楽天トラベルで尾道のホテルをチェックする!


関連記事