胸キュンスマホ♪INFOBAR C01を永遠に…

雑記帳(いろいろ)コーナーは特に猫ネタとは関係なく、
みうらっぴ的雑記帳(自己満足)なところです。
なぜ猫ブログなのにこんなコーナーがあるのか?
そんな細かい事は気にせず第1回目です。

INFOBAR C01

このデザインを見た時に初代INFOBAR「NISHIKIGOI」を見た時と同じ位、
わたくしのナイーブなハートに衝撃を与えた、auスマホのINFOBAR C01
他社では絶対ありえない独創的なフォルムが最高にGoooooooooooooooooD!
でも、C01は実機を所有したことはありません…
使わせてもらった事はありますが、まぁ~実用性は… ブツブツ…
とにかく、デザインが大好きすぎて、
どうしても全カラー(3色)所有したい!
という物欲が2012年(多分)のリリース当初からあり、
最近までモンモンとしていたのですが、
ここにきて閃いたのがモックアップを飾る!っという事です。

さっそくモックアップ通販会社を検索 ⇒ 何と3色で「380円!安っ」 ⇒ 速攻注文を決意!
なにっ!宅急便だと送料が600円かかるだとっ!?
しかし、クロネコちゃんで配送するという事でクロネコメンバーズなわたくしは、まぁ~いいか…
っという事でPayPal決済して注文!!
⇒到着⇒開封⇒「ジャーン!!」モックアップってサイコー
モックのいい所はサンプルなので画面が常に表示されているっという事です。
実機では絶対に不可能ですから。

さて、そのまま飾ってもアート感が沸かないので100円ショップへGO!
何とINFOBAR C01を飾る為に作られた様なフィギュア用の縦長ケースがあり購入♪

INFOBAR C01
↑同じ画像でスイマセン

あぁ~なんかいいな~♪
ケースに入れただけでオブジェ感が急激に上昇します
「本当にイイわコレ!ここは現代美術館か?(恥’’)」
最高の自己満足に陶酔し、酒も旨い!「プハッ~」って事でおわりです…

これを書いてまして’ふと’思い出したんですけど、
4年位前にauのiidaブランドリリースであの世界的アーティストの草間彌生氏が手がけた
「YAYOI KUSAMA Art Editionsモデル」
っていうデザインも価格も凄いのが3モデル位ありましたが
あれって結局何台ぐらい売れたんですかね~
知ってる人いましたら教えてください。
あれのモックも欲しいな(笑)凄いプレミアついてそうですけど…
初代INFOBARのプロトタイプ「info.bar」のモックもどこかに眠ってるんだろな…

ちなみに、奥にちらっと見えるのは、日立の「C201H」と言う機種で、
au(当時IDO)で初のWAP(ネット=EZアクセス)対応機種で、実際に使用していた物です。

ニャポ

関連記事

管理者にだけ表示を許可する