ニャポ旅16 三浦&房総半島 日帰り強行ニャポ巡り 後編

ニャポ旅 国内弾丸旅行

先週の前編に引続き本日は、
ニャポ旅16 三浦&房総半島 日帰り強行ニャポ巡り 後編
をレポートいたします。
今回は前編・後編・番外編(猫写真集)の3部構成を予定しております。

※前編が未読の方⇒ コチラからお読みいただくと楽しさ倍増デス!
※ニャポ旅ってなんぞや?⇒ ニャポ旅についてをお読みください。
※グーグルマップで見る⇒ ニャポ旅の訪問地一覧はコチラ!

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

【前編のあらすじ】
正月休みだしニャポ旅に出よう!
という事で日帰りですが、朝早く起きていつもの三崎の猫さん達へ会いに三崎口へ!
お馴染みの漁港の猫さんみ達はみんな元気そうで何より♪
いつもならここで終わるんですが、正月なので午後は房総半島の第二目的地へ!!
果たして次の目的地でも猫さんと出会えるのでしょうか??

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

三崎口から電車に乗って約10分…
京急久里浜駅から久里浜港までタクシーでワープ!!
そう、これからフェリーに乗って浦賀水道を横断し房総半島へ行きます。
これも毎度のパターンなので、ニャポ旅ファンの方はもうどこへ行くか検討付いてるカナ?

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

お決まりの氷結レモンといわしハンバーグを買って乗船準備完了!
何回来ても乗船時はワクワクします♪
今日は天気も良く、お正月休みとあってお客さんが多いです。

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

ボォー
「今、万感の想いを込めて汽笛が鳴る…」
何処かで聞いたようなセリフが頭をよぎります(笑)

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

今日は天候にも恵まれて最高のクルージング日和です(笑)
金谷港まで約40分…
酒飲んで、いわしハンバーグつまんで、カモメと遊びます!
船内にも売店あるので色々買えます♪

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

そして金谷港へ到着デス♪
キュルルル…
ちょっとお腹が空きましたので腹ごしらえします!

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

ウマーー!
ニャポ旅3でレポした時と同じお店で同じ海鮮丼を食べます!
マグロとかは割と普通なんですが、なぜか旨い海鮮丼は超オススメです。
ボタン海老の味噌をご飯に付けると最高デス♪
お腹も満足したので、金谷の町を散策しましょう!

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

第二目的地まで散策します。
過去に訪問した時は猫さんと結構出会ったんですが、
今回は残念ながら出会えませんでした。
遠目では数匹見ましたけど…

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

そして、やって来ましたロープウェイ乗り場です。
おもいっきり書いてあるのでもうどこへ行くかはおわかりだと思いますが…
それでは乗り込みまマス!

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

第二目的地の鋸山に到着デス!
山頂の展望台からパチリ!
さてと、今回は猫さんと出会えますかね~?
なんて、既にニャポレーダーはビンビンなんですけネ♪

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

(=^・・^=) ニャリ~ン!
シロクロさんらしき猫が3匹居ます。
鋸山へ来たら、まずはガサゴソ攻撃です!

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

シロクロさん達が降りてきました。
小さいのも居ますのできっと親子でしょうね♪
シロクロ大「ニャニャ?まさか冷やかしのガサゴソじゃニャイだろうニャ!?」

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

ガリガリ!
冷やかしではありませんよ♪
上から見ると完全に親子ですね。
体の形もどことなく似ています。

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

モーモー!
気が付けば、大量のシロクロさんが!!
これじゃ、牛の牧場ですよ(笑)

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

予想以上の多さにご飯が足りるか心配です。
三崎の漁港で1パック渡してきたので残りわずかなんデス!!

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

シロクロ「ニャかニャか美味しかったニャ!」
初夏に(ニャポ旅9)来た時は、そんなに居なかったので晩秋に生まれたんですね。
普段は売店の人がご飯をあげているようですが、これは大変ですね。
う~ん…

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

まぁ~取りあえずこの場は落ち着いてくれて一安心です。
続きまして、いつもは鋸山に来たら最初に行く例の場所へ行ってみましょう!
と思ったら…

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

ピュー-!
強風でロープウェイが運休するかもしれないとのアナウンスが!?
たしかに白波が結構たってますね…
さっきから風が強いなとは感じていたんですが、
「まぁ~止まったらその時考えればいいか!」
というポジティブ思考で気にせず移動します(笑)

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

(=^・・^=) ニャリ~ン!
あっ!やっぱりここにも居ました。
サバトラさんですね♪
サバ「ホニャ!?何かくれる予感ニャ!」

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

ガサゴソ…
サバ「そ、その音はもしかしてニャ!!」

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

ガリガリ!
気が付けばもう一匹サバトラさんが来ました♪
親子?なんでしょうかね~
まぁ~山頂で新参猫はまず居ないでしょうから必然的に血も濃くなりますよね…

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

モグモグ…
最初に出会った手前のサバトラさんの方はまだ食べてます。
それを遠目で見つめるサバトラさん2号。
2号「まったく、食いしん坊だニャ!」

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

「ごちそうさまニャン!」
どうやらサバトラ1号さんも満足してくれたようデス。
他に猫さんも居ないようなので一旦、ロープウェイの様子を見に行きます。
相変わらず強風アナウンスしてますし…

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

うぉ~
ロープウェイ待ちの人で凄い行列です!
でも、その脇にある池でシロクロさん達が水を飲んでいました。
長蛇の列に殺気立っているお客さん達を和ませてくれています♪
みんな並んで水飲みなんて可愛いですね。

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

ペロペロ
鯉が泳いでいる池でお水を飲む猫♪
猫なのに鯉(魚)には無関心な様デス。
シロクロ「鯉さんとは仲良しニャ!」

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

シャカシャカと池周りで猫さんの写真を撮っていたら更なるロープウェイの待ち行列が!!
ニャポ班「昼ごはんの後にビール飲んで調子がいいから歩いちゃおうかな!」
という事で並ぶのが面倒なので”徒歩下山”する事にします!
もしかしたた運休になるかもしれないですしね。

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

先程のサバさんが居た所の奥に下山道があります。
何回か鋸山に訪問してますが徒歩下山は初めてなんです!
サバ1号「また来てニャ!」
名残惜しいですが、万が一を考えて日が暮れる前に下山します。
因みに、車でくれば裏側の道から”ギュィ~ン”と登ってこれます。
※猫さんの写真はここまでデス。

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

下山道入口です…
しょっぱなからハードテイストです。
「大丈夫かな?」
もしかしたら伝説の”猿人バーゴン”と出会うかもしれません(古っ!)
では先へ進みましょう。

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

お~コワッ!
細い適当な山道に両サイドは、ほぼ90度の断崖絶壁…
こりゃ暗くなったら無理だな…
なんか凄い所を歩いてます!
ニャポ探検隊って所ですね。

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

予想以上のアクロバティックな山道を歩く事1時間弱…
ようやく終点と思われる道が見えてきました。
ロープウェイなら4分位なんですけどね…

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

ガサガサ
もうすぐ出口だ!
なんて思いつつ歩みを進めていたら頭上で何やら木の揺れる音が!
見上げてみると…
なんと、野生のお猿さんが居るじゃないですか!!
サル「ウキキ!」

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

す、凄いデスね!
こんな所で野生の猿と出会うとは…
すかさずカメラのレンズを向けましたが、人間慣れしていないのかすぐに散ってしまいました。
でも、お猿さんと出会えたのは徒歩下山したからですね♪
なんかテンション上がりました!
因みにお猿さんは数匹見かけました。

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

下山して寂しい道路をひたすら歩き、やっとメイン道路へ出てきました!
気が付けば、もうすぐ日が沈みそうです。
いい加減疲れましたので、そろそろ帰りますか!

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

ボォー
ちょっと寒いですが、やっぱり酒を飲みながらデッキが最高デス♪
勿論、いわしハンバーグも買ってますよ。

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

今回は夕暮れ時の乗船だったので沈む夕日をパチリ!
サンセットクルーズですね。

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

途中、強風の為か船がメチャクチャ揺れて、しぶきでカメラ濡れましたが…
無事に久里浜港へ戻ってきました。
今回の旅も、もう終わりです。

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

帰りは京急線では無くてJR久里浜駅から横須賀線に乗ります。
始発駅ですし、グリーンに乗れば酒も飲めて寝れますからね(笑)
いやぁ~それにしても日帰りでこれだけ周ると充実感は半端ないですね。
今日の晩御飯は肉な気分です!!
でも、日帰りだと我が家のニャポ達といつも通り会えるのがいいですね♪

ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

おわり

次回はどこへ行こうかな?
ニャポ旅16をお読みいただきありがとうございます。
皆様の旅の参考にはならないと思いますが、こんなヤツも居るって事で(笑)
番外編(ニャポ旅16/猫写真集)は週末に更新予定デス。

▼ おまけ 今回の自分用お土産
ニャポ旅16 千葉 鋸山 猫

ロープウェイの往復切符買ったんですが、帰りは徒歩下山で使わなかった切符…
一応、お土産的な扱いデス(笑)

ニャポ

関連記事

管理者にだけ表示を許可する