最近話題の3D VRヘッドセットを試そう!Virtoba X5 VR BOX イヤホン付

デジタルおもちゃコーナーへようこそ!
ここは猫ネタとは特に関係なく、みうらっぴ的雑記帳(自己満足)なところです。
なぜ猫ブログなのにこんなコーナーがあるのか?
そんな細かい事は気にせず第7回目です。

Virtoba X5 VR BOX 3D ゴーグル ヘッドセット

本日は最近話題の"3D VRヘッドセット"を買ったので紹介しちゃいます!
レビューする機種は、
Virtoba X5 VR BOX イヤホン付です。
2016年はVR元年と言われておりスマホを使ったVRヘッドセット(ゴーグル)が
お手軽な価格で多機種出回り、アプリや動画も日々増殖しておりますが…(笑)
さてVirtoba X5 VR BOXの実力はいかに!?

【小さいお子様には非推奨アイテムです】
3D VRヘッドセットは刺激が強いので13歳未満は使用禁止(非推奨)だったと思います。
特に小さい子どもは斜視になるリスクが高いらしいのでご注意下さい。

Virtoba X5 VR BOX 3D ゴーグル ヘッドセット

購入は毎度お馴染みのアマゾンで"ポチッ"と…
アマゾン内で"3D VR"とかで検索するとわかると思いますが、
色々な機種が1,000円~3,000円程度でかなり沢山あります。
お手軽なのはダンボール仕様の組み立て式のビューワーと言われるやつで、
なんと1,000円以下でも買えます♪
この低価格で楽しめるというのも流行った理由の一つでしょうね!
実際アマゾンでのレビューも各機種共にたくさん投稿されてます。
でも、なんか嘘くさいレビューが多いんだよな~(笑)

Virtoba X5 VR BOX 3D ゴーグル ヘッドセット

ジャ~ン!
今回、みうらっぴが購入したのは最初にも書きましたが、
"Virtoba X5 VR BOX イヤホン付"と言うやつで、
いわゆる全部入りモデルというやつです。
価格はこのランクではちょっと高めな3,389円です!
イヤホン部分が無いモデルは確か2,500円位だったと思います。

「ところで、これは何するの?」
と思われている方もいると思いますので簡単に説明させて頂きマス!

専用メガネをかけると飛び出して見える3D映像は180度の平面映像(2D)がベースです。
しかしこのヘッドセットは閉塞空間状態で3Dの360度映像やグラフィックを見る事によって
あたかも自分がそこに居る様な感覚(VR=バーチャルリアリティ)になります。
それを体験するのに必要なのが3D VRヘッドセット(ゴーグル)と言われる物になります。
「実際動画を見る為にはテレビにつなぐの?」
違います!これを手軽に実現可能にしたのが"スマホ"なんです。
ゴーグルの先端部分にスマホをはめ込んでレンズから覗き込むとあら不思議♪
お手軽に自分だけの世界へGO!と言う訳です。
スマホにはジャイロセンサーというのが搭載されていますので、
頭の動きと映像が連動して横を向くと横の映像、上を向けば上の映像を映し出してくれます。

わかりにくいかな…ははは

▼それではさっそく本体を見て行きましょう!
Virtoba X5 VR BOX 3D ゴーグル ヘッドセット

■正面から
箱の中はいたってシンプルです。
本体・レンズ用クロス・マニュアル(英)です。
なんかヘッドセットを正面から見ると、
昔の宇宙物のアニメに出て来そうなフォルムですね(笑)

Virtoba X5 VR BOX 3D ゴーグル ヘッドセット

■上から
丸いのは頭の上部用クッションで3点式ベルト仕様です♪
ハンズフリーで見るにはやっぱり2点式よりも3点式の方が安定すると思うんですが、
前部の重みで結局滑ってしまうのでゴーグル部分を手で押さえちゃいます(笑)
あと希少なヘッドホン(イヤホン?)を搭載しています。
※以下ヘッドホンで統一させてもらいます。

多分、現時点でこの価格帯でのヘッドホン付はこの機種だけだと思います。
★購入を決めた理由の一つでもあり個人的にはこれにして正解でした。
ただ、利点はイヤホンやヘッドホンが別途要らないという事だけで、
音質とかは極めて普通で特徴の無いヘッドホンが装着されてます(笑)
なので高音質重視の方は付いていないヘッドセットを買った方がイイと思います。
この辺は完全にお好みです♪

▼それでは細かく見て行きましょう!
3D VRゴーグル 3Dヘッドセット Virtoba X5 VR BOX

■レンズ・ゴーグル部分
メインとなるレンズ部分です。
視野(FOV)は120度でこのクラスではトップの視野を誇ります!
★これも購入を決めた理由の一つです。

このレンズは部分は奥まった場所にあるので直接触る事も無くあんまり汚れませんが、
それよりもスマホ画面を綺麗にして使う事を心掛けるべきです!
至近距離で見るのでスマホ画面に指紋とかあると気になりますし映像が汚く見えます。

そしてこちらも重要なゴーグル部分のクッション!
スカスカ感は否めませんがなかなかグーな着け心地です♪
最長で30分位装着しましたが、特に痛いとかはありませんでした。
安いやつだとここのクッションが弱く、装着してると痛いのがあるらしいです。

3D VRゴーグル 3Dヘッドセット Virtoba X5 VR BOX

■ピント調整とか…
ゴーグル部分のサイドについている銀のツマミは前後(奥行)の調整です。
上段部分は左右(視野角)調整です。
スマホを装着後に動画のピントを合わせる為に使います。
ちゃんとピントを合わせないと頭痛で大変な事になりますので(笑)

因みにヘッドホンの調整は前後だけで直接耳当て部分をもって動かします。
前後(奥行)を調整する銀のツマミとは連動してません。

3D VRゴーグル 3Dヘッドセット Virtoba X5 VR BOX

■ゴーグル下部
タッチボタンと言われる"OKボタン"は何かを決定したりする時に使います。
頻繁に使用する重要ボタンです。
安いブルートゥースリモコン買って操作するのが一番楽かもデス。

左のVolはその名の通り音量調整だと思うんですが、
みうらっぴスマホだと音量が変わりません(笑)
そしてこのVolボタン、押す事も可能なんです!
一応、電話がかかって来た時に押すと通話できるそうです。
YouTubeとかの再生中にVolを押すと音声検索画面になってしまう為、
一旦スマホを取り外して再設定しなくてはならない為、非常に面倒です(苦笑)

3D VRゴーグル 3Dヘッドセット Virtoba X5 VR BOX

■スマホ装着部分
前面の蓋を開けるとスマホ装着部分があります。
蓋の隙間はスマホの熱を逃がすためです。
実際にスマホは高負荷状態になるのでかなり熱くなりますヨ!

スマホは4から6インチのサイズまで対応している様です。
よくある8インチタブレットは残念ながらサイズ的に無理です!
レンズ側の中心に縦線が入ってるんですがこれが重要です。

そして手前にはイヤホン端子が収納されています。
その横に●の出っ張りが縦に2つ、両側にあるんですが、
これが後にみうらっぴスマホを不幸に陥れる事になるのデス(笑)

3D VRゴーグル 3Dヘッドセット Virtoba X5 VR BOX

■イヤホン端子部分
使う時は引き出してスマホのイヤホンジャックに差し込みます。
イヤホン線はカールコード仕様になってますがヤワイ感じです(笑)
自前のイヤホンも使う事は可能ですが、
ヘッドホン部分の取り外しが出来な~い!
という難点があるので自前のヘッドホンを使って高音質で楽しむ予定の方は、
ヘッドホンが付いていない機種を買った方が良いデス!

3D VRゴーグル ヘッドセット Virtoba X5 VR BOX

■スマホを装着!
ちゃんとガイドが付いてますのでそこにスマホを乗せるだけです!
特別難しい事は無いデス。

3D VRゴーグル ヘッドセット Virtoba X5 VR BOX

ここでとんでもない事件が勃発!(個人的)
みうらっぴスマホは京セラのURABANO L03ってやつで3ハードボタン仕様なんです。
で、この右ボタン(履歴)がゴーグルの蓋を閉めた時に、
先程説明した●の部分と当たってしまうんです(><)

なので、折角動画を準備してもゴーグル閉じて覗き込むと履歴画面になってるという…
そして、何回もやり直して無理やり見るという…トホホ、最悪です(笑)

普通のAndroidスマホはハードボタンが無いので関係ありませんし、
ギャラクシーやiPhoneの真ん中ボタンも●部分には干渉しないのでご安心を♪
現在3ハードボタン仕様はAUのURABANOシリーズだけだと思いますけど…
この手の機種を持っている方は他のヘッドセットを買ってください(笑)

▼さて、ここからはスマホ側のセットアップです!
カードボード 設定

■スマホのセットアップ
360度動画やヘッドセットで快適に180度(普通の)動画を見る為に再生用アプリを入れます。

再生アプリは色々あるんですが今回はもっともスタンダードでメジャー(安心?)な
●GoogleのCardBoradアプリをインストールします。
参考までの一応アプリページへのリンクを貼っておきます。
Android端末の方(GooglePlayへ)
iPhone端末の方(App Storeへ)
多分CardBoardアプリをインストールしていないとYouTubeで3D再生が出来ないと思います。

CardBoradアプリを立ちあげるとペア設定を要求してきます。
ヘッドセット側のマニュアル等にQRコードがあると思うので読み込ませて完了です。
※X5の場合は箱裏かマニュアルにQRコードが記載されています。

因みにというかこのQRコードが無いヘッドセットの場合は…わかりません(笑)
VaR's VR VideoPlayerなんかを使えば保存してある動画の再生はできますけど。

※CardBoardはGoogleがオープンライセンスで仕様公開している3D VRビューワーの名称です。
詳しくはGoogleのCaedBoardサイトでヨロシク!


カードボード 設定

■CardBoradアプリでデモを見る!
※画面はAndroid用です。

①CardBordデモを見るをタップします!
②ヘッドセット(X5)にスマホをセットして下さいとなります。
③スマホを横向きにしてしばらくすると画面が自動で2分割に切り替わります。
④ヘッドセットを装着して覗き込みます!
「おぉ~!」
初めて見た時はその世界観にちょっと感動する事かと思います♪
真ん中に白い線がありますが、これをゴーグルの中心線と合わせます。

デモ内のメニューからは当然360度のVR体験や操作方法の案内があるんですが、
端末に保存してある普通(2D)の動画再生も可能です!
2D動画がどの様に見えるかは後程説明します。

▼続きましてYoutubeを見てみましょう!
3D VRゴーグル ヘッドセット Virtoba X5 VR BOX

■Youtubeアプリで動画を見る!
※パソコンのYoutubeは対応してません。

■普通の動画をヘッドセットで見たい場合。
①画面右上にある"縦3点(:の1個多いヤツ)"をタップします!
②下部にメニューが出て来て"CardBoardで視聴"があるので選択。
③横全画面になり、画面が2分割されますのでヘッドセットに装着してみます!

■360度対応動画の場合。
①再生タイムライン軸の横にCardBoardアイコンが出てますのでそれをタップ!
後は普通の動画を見る場合と同じです。
最初に見るなら個人的にはスターウォーズ系の360度動画が迫力もありオススメです!

▼因みに普通の動画はこんな感じで見えます
3D VRゴーグル ヘッドセット Virtoba X5 VR BOX

■180度の2D動画をヘッドセット経由で見ると…
普通の動画を見ると上記の様に映画館のスクリーンで見ている風になります。
目の前に大画面が有る様な感じで結構迫力もあるので、
好きなアーティストのライブビデオとか見ると面白いと思います!

3D VRゴーグル ヘッドセット Virtoba X5 VR BOX

う~ん♪コレはコスパも良く、なかなか面白いアイテムですよ!
ジェットコースターアプリとか乗ってる感じがするんですけど酔います(笑)
今回はVirtobaX5 VR BOXのレビューでしたが、
気になった方はAmazonとかで色々な機種をチェックして自分に合ったのを探して、
是非VR体験をしてみてください!ハマりますよ♪

【まとめ】
■今回、Virtoba X5 VR BOX イヤホン付の購入を決めた主な理由
・ヘッドホンが付いている。
・視野(FOV)が120度である。
■実際に使ってみて気になったのは
・ヘッドホンが取り外せない事。
ぐらいですかね。

【総評】
マジでオススメ!安くて楽しめます♪

ニャポ

▼本日のレビューアイテムはコレ!

さぁ~今すぐVR体験をしよう!
Virtoba X5 VR BOX 3Dメガネ 3Dグラス VRゴーグル スマホゴーグル 焦点距離調節(ヘッドセット実装)
Amazon.co.jpでチェックする!


▼こちらは組み立て式でお手軽VR!

えっ!この価格でVR体験できちゃうの!?
Linkcool Google Cardboard(グーグル・カードボード)3D VRメガネ 組み立て式 NFCタグとベルト付き
Amazon.co.jpでチェックする!


関連記事
308:

※307:かつおぶしさん
フフフ…これははっきり言って楽しめますよ♪
最初は1,000円位の安いゴーグル買って、
どんな感じかVR体験してみるのもイイかもデス!

2016.09.03 19:03 みうらっぴ #WCSj23LI URL[EDIT]
307:

これは面白そう❗

2016.09.03 14:29 かつおぶし #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する