ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その6 謎の尾道城!?

ニャポ旅 国内弾丸旅行

毎日読んで頂いている方、ありがとうございます!
本日も昨日の続きで、
ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その6 謎の尾道城!?
をレポートします。

▼初めての方はその1からお読みください。
(猫マークが現在の章です)
その1 ファーストニャンプレッション
その2 坂の町散策
その3 猫の細道へ(前編)
その4 猫の細道へ(後編)
その5 イタズラ好きな猫さん
その6 謎の尾道城!?
その7 百島を散策しよう(前編)
その8 百島を散策しよう(後編)
その9 お家へ帰ろう

※ニャポ旅ってなんぞや?⇒ ニャポ旅についてをお読みください。
※グーグルマップで見る⇒ ニャポ旅の訪問地一覧はコチラ!

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

【前回のあらすじ】
広場で休憩していたニャポ班!
クロ猫さんを撮影していたら背後ではイタズラ好きなハイトラさん登場。
そして気が付けばニャポ班のリュックに顔を突っ込んで物色中!?
コラ~!でも本当はとても人懐っこくて抱っこまでしちゃいました!
他にもたくさんの猫さん達と出会えて大満足♪
暗くなってきたので頂上まで行った後、来た道と逆方向で降りて行く事に!
道に迷わなければいいんですけど…

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

頂上に到着♪
千光寺というお寺さんがあるんですが、時間の関係上写真はありません。
お経のテープが流れてましたけど(笑)
その代わり、しつこいですが頂上からの景色を見ましょう♪

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

遠くに見える山々が綺麗ですね♪
山の向こう側は四国になるんですよね~
眼下には宿泊先のホテルも見えます。
夕方で頂上付近には人も少なく静かでしばらく見とれてました。

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

さて、そろそろ下りて晩御飯にしますかね。
来る時に通った猫の細道を引き返すのでは無く、
反対側のよくわからない道から下りて行きたいと思います!
公園になっていて反対側から抜ける事が出来るみたいなので…
とは言っても多分下りられるという前提で行くんですけど(笑)
ではレッツゴー!!

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

案の定、道に迷いました(笑)
途中までは良かったんですけど、分岐で変な方へ行ってしまった様です。
この時、周辺も薄暗くちょっと焦っていたので道中の写真を取り損ねました。
お店も何にもないから不気味なんですよね~
なので取りあえず、この場面はみうらっぴ写真でカバーします(笑)

こういう時は焦らずスマホでマップを確認!
何とか行こうとしていた道に出まして開けた場所に到着。
ふぅ~
と一息、そして目の前を見ると…

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

おぉ~、ここは尾道城だ!
尾道に到着した時から気になっていた尾道城へ偶然にも到着デス。
これは導かれたと言っても過言ではありませんね(笑)
そ、それにして普通のお城とちょっと雰囲気が違うな…
城の博物館って書いてありますよ!
しかも全国の"全"が取れてるし(笑)

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

入口の門は固く閉ざされています。
営業時間が終了した訳ではなく完全に閉鎖状態ですね。
管理者の所には個人名が書いてあります。
という事はこのお城は個人の所有物なんでしょうか?
うむむ…
※調べたら尾道商工会が建てたという事でした。

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

お城の入口には門番が居ます!
ちょんまげ取れちゃったんですかね?
なんか跡みたいなのが残ってます(笑)
その横には"尾道"と書かれた、
妙に存在感と説得力のある石碑があります。

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

この尾道城の周辺は猫の細道に引けを取らない位
道幅が狭くて階段の所に建っているので引きでお城全景の写真が撮れません。
なので見上げた写真を1枚…
ツタがお城中に絡んでいて薄暗いこの時間だとちょっと不気味です。
「よくこんな場所で工事できたよな~」
などと、いらん感心をしてしまいました(笑)

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

到着時の昼間に下から撮影した尾道城の全景。
よく見ると一番上の窓、アルミサッシっぽいですね(笑)
結論として、尾道城は博物館で現在は閉鎖中という事のようです。
伊豆にも"謎の下田城"がありますがあそこと同じ様な感じなんですかね?
そりゃ"尾道城?"初耳だな!ってなりますよ。
因みに隣はホテルだったんですが(名前を失念)本日は休業でした。
このホテルから尾道の夜景見たら綺麗そうですね!

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

尾道城も外観だけとは言え見れた事ですし(笑)
脇の階段から下って行きます。
こちらの道(階段)は下りきるまで誰とも会いませんでした。
それにプラスして夕暮れ時で薄暗かった為、ちょっと怖い細道でした。
でも見方を変えれば和テイストでちょっとオシャレな街灯が高級旅館の入口みたいですよ!
慣れて来るとこれが何気にイイ雰囲気でもあるんですけど。

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

大きい街灯が出てきました!
もうすぐ住宅街の所へ出られそうです♪
まだこの辺は草木が生い茂ってるだけで周辺に家も無いので、
気合入れて家を作れば景色は楽しめそうですヨ。
でも、上に行くにも下へ行くにも階段だからな~

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

ふぅ~
結構な時間歩いてきましたが、
やっと住宅街まで戻ってこれましたよ~!
この階段も急ですよね~
スゴイ斜面というか急坂部分に家が建っています。

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

無事下山!(笑)
その2でキジトラ2号さんと出会った橋まで戻ってきました。
この橋を渡ればその3で紹介した商店街に入れます!
それでは晩御飯にしますかね!
ビール♪ビール♪

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

という事でここはニャポ旅22で館山に行った時に入った以来の魚民です!
本当は地物でアナゴの天ぷらを!とか考えてたんですが、
坂の歩きで予想以上に疲れてしまいお店を探すのが面倒で…
こういう時は安心のチェーン店です(笑)
それではカンパーイ♪

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

本日の晩御飯メニューは、
・馬刺し
・鶏の唐揚げ
・ポテト
・さつま揚げ
この"さつま揚げ"なんですが明太子が一緒に練り込まれた、
こちらの地方で言う所の天ぷらでピリ辛が美味しかったデス。
ソースとカラシを付けて食べるんですね♪

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

その後は…
・しめ鯖
・ネギとシラスを和えたヤツ(これ大好き)
・たこ焼き(笑)
ネギとシラスなんですが、関東の魚民だとごま油系の塩ダレなんですが、
ここではお酢系のタレで登場し、これもなかなか美味しかったデス。
これは地方的な事なのか、それともお店がタレを間違えたのか?
まぁ~どっちのタレでも合いますのでいいですけどね♪
そして、よく見ればこの料理の数々…
館山行った時に注文したメニューと殆ど同じでした(笑)

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

ふぅ~満腹♪
ホテルに戻る前にちょっと周辺を散歩します。
対岸にある向島の造船場クレーンがライトアップされていて綺麗です。
こういう演出って結構いいですよね~

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

夜の尾道もイイ感じです♪
ふぁ~
さて、眠くなってきたのでそろそろホテルに戻りますかね!
すぐそこなので楽です。
今回のお宿はグリーンヒルホテル尾道という所です。

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

あっ!コンビニがある
今日ずっと探して見つからなかったコンビニ…
散策した反対側にありました!
ちょっと夜食買っていきますかね。

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

コンビニから戻る途中に、これは懐かしい…
白ポストを発見!
最近めっきり見かけなくなったんですよね~
取りあえず写真撮っとこ~と(笑)

ニャポ旅 尾道 その6 謎の尾道城

ホテルの部屋はフリーツアーでの予約だったので山側かな?
なんて思ってたんですが海側の部屋でした!
この写真は部屋の中からです。

さて、今日は尾道に到着してから色々散策して忙しい1日でした。
明日は帰りの新幹線が福山駅13:59発で午前中は時間がある為、
船に乗って"島"へ行きたいと思います!
折角ですので山側だけでなく海側も行っておきます。
さて、ニャポ班は数々ある島の中、何処へ行くのでしょうか?

因みに本日は約15km(2万歩)程度歩きました!
ニャポ旅だといつもこれ位は歩くんですが坂の分だけ余分に疲れました。

その7へ続く
ニャポ旅26 そうだ尾道へ行こう その6 謎の尾道城!? おわり

ニャポ

▼本日のおすすめ猫グッズ♪

温泉猫さんで旅気分♪
デコレ concombre 露天風呂猫 黒猫
Amazon.co.jpでチェックする!


▼猫好きなら猫の細道の雰囲気にノックダウン!

楽天トラベルで尾道のホテルをチェックする!


関連記事
386:

※385:nyamiaさん
尾道城…
あの周辺はお城と休業中のホテルの2件しかないんです(><)
なので訪問時が夕暮れの時という事もあって不気味指数がかなり高めでした(笑)

魚民に限らずチェーンの居酒屋って割と独自で地物扱ってる所とかありますよ!
ニャポ旅で富山行った時に"日本海庄や"へいったんですが、
オリジナルメニューで富山名物のサスとか白エビがあって食べましたヨ♪
まぁ~でも普通の鶏のから揚げがNO1ですよ!やっぱり(^^)

2016.10.27 22:27 みうらっぴ #WCSj23LI URL[EDIT]
385:

尾道城はなんか色々怪しいですね(^^;
ちょんまげ取れたお侍さんお気の毒~
私だったらリボン乗っけてあげたかも(*≧m≦*)ププッ
しかも窓がアルミサッシって( ̄∇ ̄;)

街灯が灯って良い雰囲気ですね
階段の途中の家はすごい所に建ってますよね
大工さんも大変だっただろうなぁ
資材なんかも人間の手で運ぶしかないですもんね~

魚民さんも地方によって違うメニューもあるんですね
やっぱりご当地ならではの物も頂きたいですもんね^^

2016.10.27 14:20 nyamia #OuW7a3Nk URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する