ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その7 百島を散策しよう(前編)

ニャポ旅 国内弾丸旅行

先週末から続けてまいりましたニャポ旅26もいよいよ大詰めです。
本日はニャニャニャな猫タイムにコッソリとUP!動画もあるよ♪
ニャポ旅26 そうだ!尾道へ行こう その7 百島を散策しよう(前編)
をレポートします。

▼初めての方はその1からお読みください。
(猫マークが現在の章です)
その1 ファーストニャンプレッション
その2 坂の町散策
その3 猫の細道へ(前編)
その4 猫の細道へ(後編)
その5 イタズラ好きな猫さん
その6 謎の尾道城!?
その7 百島を散策しよう(前編)
その8 百島を散策しよう(後編)
その9 お家へ帰ろう

※ニャポ旅ってなんぞや?⇒ ニャポ旅についてをお読みください。
※グーグルマップで見る⇒ ニャポ旅の訪問地一覧はコチラ!

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

【前回のあらすじ】
休憩した広場で猫さんと遊んで頂上千光寺まで到着!
さてこれから下るわけなんですが…
来た道とは逆の知らない道をチャレンジして下りる事に!
案の定、道に迷いつつも辿り着いた場所はあの尾道城じゃないですか!
おぉ~!という事でその後は脇の階段から無事下山し居酒屋で晩御飯♪
さて、明日は島に行くのでそれ備えて寝ます!

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

おはようございます!
いつもニャポ基地では畳にせんべい布団でニャポ達と一緒に雑魚寝しているので、
こういったホテルのいいベッドだとイマイチ熟睡できません(笑)

窓の外を見てみると昨日に続き今日も曇り空です。
でもまだ雨は降っていないようです。
とりあえず、出発前にモーニングと行きましょう!

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

今回は朝食付きプランなのでバイキングで適当に見繕います。
「はぁ~おいし♪」
ふっ!優雅にモーニングタイムです。
いつもはブラックコーヒーがぶ飲みかモンエナが朝食だからな…(笑)
さて、お腹も一杯になったところで準備完了!
今日は午前中を使って島に行きますよ~

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

一旦部屋に戻り荷物をまとめます。
眼下には対岸の向島へ行く渡し船が見えますが、
今日は向島には行きません。

忘れ物無し…と!
それでは2日目出発で~す!
おっと、スマホの充電器を仕舞い忘れてましたよ(笑)

それにしても今回宿泊した、
グリーンヒルホテル尾道
お部屋も広めでとてもいいホテルでしたよ!
コインランドリーがあれば文句なしだったんですけどね…
また尾道へ来る機会があった時はここに泊まりたいと思います。

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

で、ホテルと同じ建物の1階が尾道駅前桟橋(以下、尾道港)に繋がっていまして
チケットを買ってすぐに船に乗る事が出来ます!
尾道ウォーターフロントビルっていうのが建物名みたいです。
なので泊まったホテルは観光拠点にはとても便利です♪

そして、本日はどこへ行くかと言いますと…
百島(ももじま)という所へ行きます!
決めた理由に特に深い意味は無いんですが、近い割に離島な雰囲気が楽しめそうなので…
後、島の名前とみうらっぴフィーリングにマッチしたので決めました(笑)

チケットは1階の奥に自動販売機があるのでそこで購入できます。
百島へ行く航路には高速船がある様なのでそれに乗船したいと思います。
ここでチケットが購入できるのは写真の桟橋から出る航路のみで、
向島等へ行く専用の乗り場がある渡し船に関しては、
多分、船乗り場や船内で直接お金を払うんだと思います。



▲百島の位置になります。
ここはまだ尾道市になります。
地図で言う所の左斜め上が尾道港(出発地)になります。
少し地図を移動して頂くと尾道駅があるので大体の位置関係がわかると思います。
何気に結構距離がありますでしょ♪
乗船前から既にワクワクです。

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

それでは船が来ているので乗船しま~す!
3番乗り場まであるなんて凄いですね。
この辺りでは船が重要な交通手段なんですね。

因みに乗船する高速船は尾道港を出ると途中どこにも寄らずに百島へ行きます。
所要時間は約25分です。
フェリーもありましてこの便は途中いくつかの港を経由して百島へ行きます。
これだと所要時間が50~55分なので倍近く違います。
因みに"百島=福田港"となり、百島港はありません。

あと、切符売り場にも目立つように書いてありますが、
"百島にはお店が無~い!"
ので、事前に何か買って持っていった方がいいです。
正確に言えばお店はあるんですが、それは後程書きます。

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

こちらが乗船券です。
尾道港から船に乗る時は見せずにそのまま乗り込みます。
出発してからしばらくすると船員さんがチケットを回収しにきます。
そして"上陸券"なるものが付いてます。
これは確か百島に到着して船から下りる時に、
向こうの切符売りのおばあさんに渡したと思います。
それにしても上陸券って…
同じ尾道市なのに面白いですよね!

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

そしてこちらが船内です。
高速船らしい感じがしますね!
この便での乗客はニャポ班以外に3人だけです。

ブルルルル…!
あっ、そろそろ出発みたいですよ!という事で
船からの景色(本州側)は動画でご覧ください♪
曇り空+約9分30秒のダイジェスト版となりますが、
よろしければニャポ班と一緒にクルージングをお楽しみください。


(=^・・^=)vできればHD画質(720P)+全画面でご覧ください!

動画はポテチでもつまみながらマッタリとご覧ください。
まぁ~景色だけの単調動画ですからね!
個人的には好きな動画ですけど…
ちょっとそこのお客さん!寝ないで下いよ(笑)

前半に見える中型船はみんな渡し船です。
尾道と言っても各所にある小さな港から近隣の島へピストン輸送しています。
因みに百島へ行くには今乗っている備後商船さんのルートのみです。

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

という事で百島へ上陸しました!
クルージングいかがでしたでしょうか?

今は①あたりに居ます。
百島での滞在時間は2時間ちょっとです。
次の尾道行き高速船を逃すと帰りの新幹線に間に合いませんので…(汗)
島内全てを周るのは難しそうですが、雰囲気だけでも味わえればと思います。

因みに右にJAがありましてここで少し商品が売ってます。
恐らく唯一島内で何か買う事が出来る場所かと思います。
でも、やっぱり事前に買って持ってきた方が無難です。
チラッと見た感じではお菓子系はありましたが他の食品系は無かった様に思います。
商品数は本当に少なくてまさに離島のJAって感じです。
実はニャポ班、ここで梅チューハイ買いまして…(スイマセンw)
基本的には島の方用のお店ですからね。
特に土日に来る方は100%閉まってると思います。

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

JAの前に島内バスが停まってまして運転手さんに貰いました。
簡単な島内マップと時刻表なんですが、これ結構便利で助かりました。

一応今回散策した範囲は黄色い枠の中辺りです。
そして、乗って来た船は9:20発→9:45到着
帰りの船は11:54発→12:19に尾道港に到着です。

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

高速船が去った後の福田港です。
港と言ってもシンプルな作りです。
島の方からすればバス停みたいな感じなんでしょうね。
因みに向島とか因島は本州へ行くには船の他に陸路(橋)がありますが、
百島は本州へ行く交通機関がこの船しかありません。
島に来てから急な悪天候に見舞われて船が運休になったら…(汗)
どうすんだろ?

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

対岸に見える造船場は恐らく福山市の先っぽだと思います。
この辺は本当に造船の町なんですね。
しかしこの百島、本州がすぐそこにあるにも係わらず、
離島感が半端ではありません!

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

それでは散策に出発します!
ここがメイン通りとなります。
まだ朝の10時位ですが誰も居なくて静かなので、夕方の様な感じがします。
そういえばこの島には信号機あるのかな?

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

雲が厚くてあいにくの天気ですが、
これ位の方が涼しくて散策にはいいですね!
写真を撮るにはもう少し晴れてくれた方が嬉しいんですけどね。

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

メインの通りを曲がりまして路地へ入っていきます。
おぉ~!
期待を裏切らないこの島に来た感じの雰囲気!

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

みかん?がなっています。
雨のシャワーを浴びて気持ち良さそうに見えます♪
さてさて、この先はどうなっているんでしょうかね?

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

あっ!この道の先に何やら神社がある様です。
その脇には廃校を利用したARTBASEなる施設がありました。
この時は営業?してませんでしたが…
ちょっと神社の方へ行ってみましょう!

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

百島八幡宮
と書かれています。
きっとこの島の神様が祭られているんでしょうね。
この静かな雰囲気と歴史ある建造物のオーラが百島の歴史を感じさせます。

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

さて、神社から戻りまして再び散策を開始!
やっぱり古い家が多いですね。
放置された廃家もかなりある様です。
やっぱり若い人は本州へ行ったしまったり、
最近都会でも問題になっている家を継がない人なんかも多いんでしょうね。
なんて思いながら散策を続けていると…

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

(=^・・^=) ニャリ~ン!
あれ!?百島猫さんが居ましたよ♪
お~い!
「ニャニャ!?お前らよそ者だニャ」
こちらに来る気配はありません。

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

チャトラ猫さんの様です♪
凛々しい感じでちょっとカッコイイですね。
チャトラ「そんなに見られたら恥ずかしいニャ!」
結局、一緒に遊ぶ事は出来ませんでしたが、
地元猫さんと出会えるとやっぱり嬉しいもんです♪
これだけで百島に来た甲斐があったってもんです。
場所柄、この辺りの家猫さんは外出自由でしょうね!

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

実はここで野生のタヌタヌと出会ったんです!
タヌタヌってのは"たぬき"の事なんですけど…
ニャポ班と目が合いまして、カメラを準備する間もなく草むらの中へ!
家の近所でも"たぬき"がいますけど夜しか出てきません。
昼間に"たぬき"を見たのは初めてで凄く衝撃的でしたヨ!(興奮中)

ニャポ旅26 尾道 その7 百島 前編

さて、落ち着いたところでもう少し先へ進みましょう。
こういう何も無い所を散策するのって大好きなんです!
この先、何か面白い発見はありますかね?

その8へ続く
ニャポ旅26 そうだ尾道へ行こう その7 百島を散策しよう(前編) おわり

ニャポ
▼本日のおすすめ猫グッズ♪

温泉猫さんで旅気分♪
デコレ concombre 露天風呂猫 黒猫
Amazon.co.jpでチェックする!


▼猫好きなら猫の細道の雰囲気にノックダウン!

楽天トラベルで尾道のホテルをチェックする!


関連記事
390:

※389:nyamiaさん
百島には520人位住んでるって書いてありました。
今回行けなかった奥の方は砂浜とかあるみたいです。
到着した時に大きな案内地図があったので、
観光に力入れてるな~なんて思ったんですが…
何もない普通の島でした(笑)

百島でも猫さんと会えましたよ~♪
やっぱりニャポ班、猫力持ってます(笑)
こういう所って家猫さんとか外出も自由なイメージですが、
動物病院が無いのがちょっと大変ですよね。

nyamiaさんの家の裏山も面白そうですね!
そちらは冬とか雪降って寒そうな感じですが、
お猿さんって冬は何処に居るんでしょうね?

2016.10.29 11:24 みうらっぴ #WCSj23LI URL[EDIT]
389:

わかります
よそに泊まった時、夜中に目が覚めると
まずニャンズを探しあ~我が家じゃなかった・・・と
家の事が心配になります^^

高速船は確かに早~い!
かなりスピードが出てますよね

そうですよね~この島なら交通事故の心配もありませんし
外に出す子も多いのかなぁ
でもやっぱり病気がありますが他所から入って来ないので
その心配もあまり無いのかな?

家の裏山にもたぬきやイタチ、さるまでいます(^^;
この島は住人が何人位いらっしゃるのでしょうか

2016.10.29 08:32 nyamia #OuW7a3Nk URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する