ニャポハウス

我が家の猫ニャポ軍団や外猫さんの事を中心に地元猫さんを訪ねた旅行記や趣味的をプラスしてユルく+ギャグネタ形式でポジティブに書き綴る!暇つぶし猫ブログです( ̄ー ̄)ニヤリ

ゆで卵製造器で温泉卵を作ろう!象印マイコン温泉たまご器EG-HA06レビュー

雑記帳コーナーへようこそ!
このカテゴリは猫ネタとは関係ないみうらっぴ的雑記帳コーナーです。
なぜ猫ブログなのにこんなコーナーがあるのか?
そんな細かい事は気にせずN(ニャポ)級グルメ第11回目です。
※グルメって言っても、食べ物関連のネタって事だけで内容は!?

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

世の中には"ニッチ商品"というものがあります。
必要としない人の方が圧倒的に多いんですが、欲しい人は欲しいという…
今日はそんなアイテムな一つ
ゆで卵製造器で温泉卵を作ろう!
と題しまして、
象印 エッグ DODODO マイコン温泉たまご器 EG-HA06
を思わず買ってしまったので早速レビューしたいと思います!
実はコレ、2009年位から販売されている様なので、
結構なロングセラーアイテムなんですよね!

なぜいきなりコレを買ったかというと、
ニャポ旅28で伊豆の河津にある峰温泉大噴湯公園という所へ行きまして、
そこで"温泉ゆで卵"を作って食べたんです!
そしたらスッカリゆで卵にハマってしまいまして…(笑)

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

ジャーン!
購入は毎度のアマゾンでございます。
なんとこれゆで卵作るだけの機器にもかかわらずメーカー希望小売価格は…
1万エ~ン!!
というボリボリボッチャンな設定ですが(笑)
実売価格は4千円前後位です。
これは3,701円位で購入しました!
それでもまだ高い気がするかしないかは貴方次第!?

しかし、高いにはそれなりの理由があります。
なんと"マイコン"が内蔵されてるんでーす!
温泉・半熟・固ゆでに必要な水温等を"マイクロコンピューター"が絶妙に調整し、
最適な固さで仕上げてくれるんですよ!
スゲー(笑)
という事で、それでは早速開封していきま~す♪

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

本体でございます!
手っ取り早く言えば蒸し器みたいな感じです。
外観はニワトリ風の可愛いデザインで好感が持てます♪

上ぶたはトサカ風のデザインで水蒸気が出る穴があります。
これは本体にただ被せるだけでロックとかはありません。

操作パネルはいたってシンプル!
温泉・半熟・固ゆでの3種類しかありません。
本当にゆで卵つくるだけです…(笑)

エッグスタンドは卵を本体から出し入れする時に使います。
最大で6個まで乗せされるのでたくさん作りたい時も余裕です♪

本体内釜は一体型で取り外しできません。
でも基本的に汚れないので特に問題はないかと…
ただお湯してる時、本体ごと傾けないといけないのでちょっと不便ですかね。
あと電源コンセントが本体に直結なので動かすと一緒についてきて邪魔です。
電子ポットの様にマグネット式で取り外しできれば凄く便利かな~
なんて思いました。

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

内釜にはちゃんと水位線が付いています。
温泉と固ゆでは同じ水量なんですよ!
水量が決め手なのでこの辺は"シビア"です(笑)
説明書にもちゃんと書かれてます。

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

出来上がりまでの時間です。
鍋で茹でるよりもちょっと時間かかりますかね。
でも「こんなもんかな!」と割り切ってしまえば、
基本スイッチ入れてほっとけばいいので苦ではないです!

それでは、記念すべき最初は
"半熟たまご"を作ってみたいと思いま~す♪
あの、ちょっと黄身がトロ~な感じで仕上がるんでしょうかね?
なんかワクワクしますね(笑)

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

…とその前に!
説明書には卵は常温が好ましいみたいな事が書いてあるので、
冷蔵庫から取り出した冷えた卵を、
ニャポ団長に温めてもらいま~す♪
ニャポ「ムニャ!?」
モコモコのお腹だからすぐに温まりますね(笑)
ニャポ「なんかお腹に変な物があるニャ!?」
そして適温になったところで今度こそ調理開始デス!

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

とりあえず2個作ってみます♪
ここで初心者にありがちな痛恨のミスを犯しました!
先に卵を乗せたエッグスタンドをセットしてから水を入れてしまったんです。
さっき書きましたが水の量が結構重要みたいなので、
エッグスタンドを入れる前に水を入れた方が良いみたいです。
逆だと"水かさ"が微妙に変わってきますからね。
あと卵はとがった方を上にしてスタンドにセットします。

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

そして、操作パネルでモードを半熟に設定しましたら…
スタート!!
後はEG-HA06に搭載された"電子頭脳(マイコン)"に委ねるだけです。
調理中は特に音はしません。
火の心配がないのでこの間に他のオカズ作ったり、
それなりに時間もかかるので有効利用で掃除したりする事もできますね。

調理が完了しますと「ピー!」てブザーが鳴ります。
スタートを切にするまで鳴ってくれるので忘れてても安心です(5分間)
ただ、やっぱりすぐに冷水にいれるのがポイントの様なので、
ブザーが鳴ったら"キビキビ"と動きましょう(笑)

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

ピー!
おっ!ブザーが鳴りましたのでエッグスタンドを上げます。
そしてすぐに冷水へ投入し5分程度待ちます!
説明書には半熟の場合は急冷で5分って書いてあるので、
本当は氷とか入れて凄く冷やした方がいいんでしょうけど、
冬だし面倒なので普通の冷水でヨシとしましょう!
↑詰めが甘い(笑)

そして…
ついに半熟卵が完成しました~♪
さてさ、早速殻を割ってみます。

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

こ、これは半熟!?
固ゆでとまではいきませんが、ちょっと微妙な感じです。
あと卵がちょっと古かったのか黄身が下がってしまってました。

説明書には柔らか目の黄身は水分量を減らしてくださいと書いてあるので、
調理する個数や黄身の固さによって水分量とかを調整した方が良いかもですね。
次回は水を少な目で作ってみます。

でも、うまそ~じゃないですかコレ♪
とりあえず食べてみましょう!
いただきま~す

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

モグモグ…
う、うまーーー!デス♪
軟らかめな白身にちょっと固めな黄身。
これは完璧な半熟では無いですが全然アリです!
鍋で作ろうと思ったらこれは難しいだろうな…

う~ん…
ゆで卵食べてたらラーメンが恋しくなってきました。
よし!たまごもう一個あるし~

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

ランチはラーメンを作る事にしま~す!
いちおうこれでグルメコーナーの体裁が保たれたな(笑)
では今回の材料を…
・冷凍醤油ラーメン
・万能ねぎ多め
・半熟たまご
・焼海苔

でございます♪

調理はネギを切ってラーメンを鍋に入れゆでれば完成デス♪
あぁ~早く食べたいな~!

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

ラーメンが完成しました♪
この冷凍ラーメン美味しいんですヨ!
メンマ、なると、チャーシューも一緒に冷凍で入ってます。
そして、やっぱり卵が入ると彩りがイイですね~♪

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

今回、冷水にはつけたんですがやはり白身と殻が引っ付いてしまい、
結局ボコボコな卵になってしまいました。
やっぱり氷水での急冷の方が良いんですかね?
卵の殻って綺麗に剥けないとイライラしてくるんですよね!

因みにこの卵は黄身の位置が真ん中でした♪
残念ながらこちらも"あの半熟な感じ"では無くチョイ固な感じですが、
美味しそうな事には変わりありません!

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

それではライスも用意しまして、
いただきま~す!
ズルズルズル…
あぁ~やっぱりラーメンは旨いな~♪
ゆで卵も美味しいし、醤油スープとのハーモニーが最高!
幸せでございま~す!

ウプゥ~
ちょっと食べすぎましたので昼寝します。
おやすみなさい…

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

その日の夜…
今度は"温泉たまご"を4つ作ってみました!
温泉たまごって鍋とかで作るの難しいんですよね~
さて、こちらはちゃんとできてますかね?
さっそく割ってみます!

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

Oh!ベリーナイス♪
なかなかの完成度じゃないですか!
トロトロな白身に固めの黄身、
見た目は完全なる温泉たまごで御座います。
では実食してみます。

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

旨し!
かつおつゆかけて一口食べれば期待を裏切らない
トロ~リしあわせ~♪
なあの感じがお口の中で広がります。

こ、これはヤバいデス!
ツルッと2個食べてしまいましたよ~!
まてよ、今日卵を4つ食べた事になるな…
という事でこの辺でやめときます(笑)

はぁ~美味しかったです♪
さすが"温泉たまご器"と名乗ってるだけあって、
この仕上がりは最高です。

そう考えるとやっぱり半熟卵って温度調整とかが難しいんですかね?
因みに"固ゆで"はレポするまでもないと思いまだ作ってません。

象印 温泉たまご器 EG-HA06 レビュー

いかがでしたでしょうか?
あまりにも熱く語りすぎて思わぬ長編レポになってしまいましたが(笑)
みうらっぴ採点としましては
★★★★☆(4/5点中)と言ったところですかね。
半熟の仕上がりは割り切れば別に問題ないので減点対象ではありません。
水分量変えたりして工夫して作るのも楽しいですしね!
減点はやっぱりコンセントが外せないことですね。
内釜のお湯捨てる時に邪魔なんですよ~

安心安全でおいしい温泉たまご作るなら"コレ"ですよ!
「えぇ~こんな無駄な物!?」と思う方が大半かと思いますが、
使ってみてビックリ!意外と便利なんですよ~♪
因みに象印さんゴマすり器とかナイスなニッチ商品を結構出してるんですよね(笑)
さて、理想の半熟卵を求めて水分量調整してもう一回作ろ~と♪

ニャポ

▼本日のレビューアイテムはコレ♪

これで夢の"ゆで卵生活"も思いのまま!
象印 エッグ DODODO マイコン温泉たまご器 EG-HA06-WB ホワイト
Amazon.co.jpでチェックする!


関連記事
Last Modified :

Comments







非公開コメント
※524:nyamiaさん
デザインがカワイイので説明書にも
「お子様が遊びますのでご注意!」
みたいな事が書かれてます。

ゆで卵って本当に美味しいですよね~♪
これ買ってから毎日4つ位食べてます(笑)
水加減が結構難しいというか、卵は奥が深いですね!

今日は仕事納めでさっき帰ってきたんですが、
これから卵を6個を固ゆでにして
タマゴサンドを作りま~す♪

フフフ…
正月休みは"ゆで卵星人"と化しますヨ(笑)
2016-12-29-23:05 みうらっぴ
[ 返信 * 編集 ]
卵星人のワタクシ・・・
茹で卵は特に大好きです(^^)/

メーカー希望小売価格が一万円もするんですね~w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

でもニワトリさんの形してて可愛いなぁ!
しかも多機能なんですね

半熟じゃないけど黄身がいい感じに仕上がってますね(^^)v
卵の大きさや水の温度や気温なども出来上がりに
影響しそうですよね

うわ~温泉卵はほんとに美味しそう!
自分で作るとなかなか難しいですもん
使いこなす内にコツがつかめてくるのかな^^

うぷぷっニャポちゃん卵温めてる(*≧m≦*)
2016-12-29-15:22 nyamia
[ 返信 * 編集 ]