無線LAN中継器を設置してみよう♪エレコムWTC-300HWH

デジタルおもちゃコーナーへようこそ!
ここは猫ネタとは特に関係なく、チープなデジモノをこよなく愛する(笑)
みうらっぴ的雑記帳(自己満足)なところです。
なぜ猫ブログなのにこんなコーナーがあるのか?
そんな細かい事は気にせず第8回目です。

WTC-300

和室でタブレットをやってるといつも電波が微弱!
でも接続が突然切れる様な事は無かったので、
あんまり気にしてなかったんですが…
先日、別件で電気屋さんへ行ったら無線LAN中継器が安かったので、
物は試しに使ってみる事にしました!

という事で本日は…
無線LAN中継器を設置してみよう♪
エレコム WTC-300HWHの設置レポをしたいと思います。
中継器って気になってるけどイマイチよくわからない!
という方もおられると思いますので…
因みに今回は設定手順の流れとウンチクだけです(笑)

WTC-300

今回購入したのはエレコムのWTC-300という機種です。
IEEE802.11b/g/nの2.4GHzのみ対応なので安価デス!
我が家の無線ルーター(バッファローWZR-300HP)は
IEEE802.11aの5GHz帯には対応ないのでこれでOKです。

あと箱にも記載の通り倍速モード(40MHz)にも対応してるので、
中継器も最大300Mbpsまで対応みたいです!

WTC-300

価格は他の商品と一緒に買ったので詳しく覚えてないんですが、
確か3,000円位だったと思います。
Amazonだと2,700円位?
かなりお得なので試すならもって来いの機種です!
でも安価な分、拡張目安はマンションで1部屋分と狭いですね。

WTC-300

さて、パッケージの側面を読んでみると、
中継器経由で端末を合計10台まで接続できるみたいです。
端末の種類によって推奨台数の上限があるんですね。
ふ~ん(笑)

ところで…
そもそも無線LAN中継器って?
というのは次で↓

WTC-300

まず、
中継器は電波を増幅する物ではありません!
という事です。
でも端末と無線ルーター間の速度が向上する事はあります!?
偉そうに書きましたが多分デス(笑)
※もしかしたら増幅する機種があるカモしれません。

■どうゆう事?
電気の延長コードを考えるとわかりやすいですが、
目的地に向かってただ伸ばしているだけです。
無線LANは電波なのでリ中継器のリピーター機能を使って、
単に電波の延長しているだけという事です。

■多分こんな感じだと思う…
親:電波Lv3→→→→→→→→→→端末:電波1
親;電波Lv3→→中継器:電波3→→端末:電波3

■上記を踏まえ無線速度がMAX100Mbpsと仮定した場合
弱い電波の為に不安定で速度にムラ(45~100Mbps)があったが、
中継器を入れて強い電波にする事で高い速度で安定(90~100Mbps)する為、
結果的には端末と無線ルーターの間が高速化するという事になります!

↑個人的知識と見解だけで書いているので、
上記の説明が間違ってたらゴメ~ンm(__)m
だって猫ブログだし~!笑って~許して~♪

なので無線ルーター付近でしか端末を使わない方は、
下手に中継器を使わない方がイイって事です。
元々ルーターから出ている良好な電波を中継させる事で、
帯域が2分割され速度低下の原因になる可能性がありますからね。
また、中継器の2台接続とかして距離を伸ばす事も出来るみたいですが、
さらに帯域が狭くなる計算ですが実際はどうなんだろう?(笑)
まっいいか!

という事で開封で~す♪

WTC-300

オープン!
って、本体チッコイなぁ~(笑)
箱の大きさに反比例して手のひらサイズでコンパクトです!
これだけ本体が小さければ設置の邪魔にならなくていいですね。

さて、これから設定していくわけなんですが、
本体側面にWPSボタンが付いているので自動設定が可能です。
AOSSだと多分ダメだと思います…
無線の自動設定をした事無いのでわからんのです(><)/スマンッ

という事で、我が家の無線ルーターは手動設定なので
この中継器も手動設定していきたいと思います。
あっ、無線LANのパスをメモっておかなくては!

WTC-300

手順①
まず、中継器の裏面をチェック!
中継器のSSIDとパスが書かれています
このSSIDとパスは初期設定時の1回しか使いません!
中継器は最初、無線ルーターと独立した機器として認識されますが、
最終的には無線ルーターと同SSIDとなり分身化します(笑)

WTC-300

手順②
中継器をコンセントに差してしばらくすると、
端末の接続先一覧の中に中継器のSSIDが表示されます。
当然、現在接続中の無線ルーターのSSIDも出てます。

中継器のアクセスポイントが確認できたら接続します。
ブラウザを開いてIPアドレズをぶち込み設定画面へ!
※デフォルトは192.168.3.252です。

WTC-300

手順③
ログインパスワード入れると設定画面が表示されます。
左のメニューに接続ウイザードという項目があり、
そこで無線LANルーターのSSIDを検索してパスを入れてあげれば…
完了デ~ス!!
これは手動設定でも簡単ですね♪

接続完了時点で中継器は無線ルーターの分身となり、
接続先一覧から中継器のSSIDが消えます。
IPアドレスも無線ルーターに準じて変更になってます。
※現在の自PCのIPアドレスが192.168.1.*の場合、
中継器の設定画面にログインするには192.168.1.252を入れます。

接続完了後はステータス画面に各種情報が出ます。
中継器を経由している端末数もわかります。
見ずらいですがこの場合は3台です。
設定画面からは他にLEDランプの任意消灯や
倍速の設定(デフォルトは20Mhz固定デス!)
WPSの自動設定ボタンの無効化などが出来ます。

WTC-300

けっこうイイ感じです♪
コンパクトなのでコンセントに差しても違和感が無いですね。
なんか警備のセンサーみたいで防犯代わりにもなりそうですけど…(笑)

LEDのランプ状態は上記画像の通りです。
最初に説明しましたが中継器は電波の延長をするだけなので、
無線ルーターから受信する電波が強ければ強いほど、
いい電波品質のままより遠くへ飛ばせます!

WTC-300

やっぱり設置はここに決~めた!
中継器はリビングを見渡せる棚の上に置く事にしました♪
ここだと、近くのFireTVスティックへの電波も安定するし、
電波の弱かった和室も電波状態が良くなりました(^o^)/

【総評】
我が家の場合は和室の電波が微弱で不安定だったのが
強くなってタブレットのアンテナがMAXで安定!
しかし、もともと不自由無く見れていたのでありがたみはごく少量…
でも、設定は簡単だし安価なのは高ポイント!
という事で5点中/3点の普通ですかね(笑)

ただ、繋がらないあの部屋に電波が届かないかな~?
なんて悩んでいる方ならこの機種は安いし、
GWの暇つぶしに試してみるのももいいカモですよ!
繋がったら「おぉ~!」って嬉しいですし、
コストパフォーマンス考えると満足度も高いですからね♪

ニャポ

▼本日のレポグッズはコレ♪(中継器)

あの部屋にもついにWi-Fiの電波が届く!
エレコム WiFi 無線LAN中継器 11n/g/b 300Mbps コンセント直挿し WTC-300HWH
Amazon.co.jpでチェックする!


関連記事
792:

※790:nyamiaさん
ルーターから直線で2mなら不要です!
鉄筋の壁を挟んでいるなら状況にもよりますけど…
木造なら大丈夫です(^^)v

nyamiaさん所の無線症状はなかなか難しいデス(><)
スマホを無線でつないで安定してるなら
PC側問題の可能性が大ですよ。
ご近所さんだったら見てあげられるんですけどね~(^^)
ちょっと遠いかな…(笑)

2017.04.25 09:06 みうらっぴ #WCSj23LI URL[EDIT]
790:

この間みうらっぴさんに教えていただくまで
こんな物がある事さえ知りませんでした(^^;

みうらっぴさんすごいですね~!
近くに住んでいらしたらいいのに( ´艸`)
勝手な事を言っております(^^;

夫は2階の部屋なんですが私のPCは
ルーターから2メートル位なので必要ないのかな?
みうらっぴさんみたいな方が家にいるといいなぁ!

2017.04.25 08:27 nyamia #OuW7a3Nk URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する