ニャポ旅44 来たぜ猫島!雨の真鍋島散策 その1 真鍋島に上陸

ニャポ旅 国内弾丸旅行

いや~、寒いし雨だし困っちゃいますよね~
そんな日は無理に出かけずまったりニャポ旅を読め!
という事で本日は、
ニャポ旅44 来たぜ猫島!雨の真鍋島散策 その1 真鍋島に上陸
をレポートいたします。
今回は1泊旅で全5話位での構成を予定としております。
また、散策動画もアップする予定です。

■最初から読んでね♪(猫マークが現在の章です)
その1 真鍋島へ上陸
その2 猫さん東屋♪
その3 島宿三虎さん
その4 再び猫さん東屋へ
その5 路地と猫さん①
その6 路地と猫さん②
その7 お家に帰ろう♪
動画編 雨の真鍋島猫散策

※ニャポ旅ってなんぞや?⇒ ニャポ旅についてをお読みください。
※グーグルマップで見る⇒ ニャポ旅の訪問地一覧はコチラ!

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

おはようございます(^o^)/
ここは新横浜駅、只今5時50分です。
今日はここから6時18分発の”のぞみ1号”に乗り岡山まで行きます!
そこから更に乗り継いで最終的には、
猫島で有名な真鍋島へ行きま~す♪

残念な事に全国的な雨模様ですが、
あえて雨散策を楽しみたいと思ってます!
それではしゅっぱ~つ!

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

今年6月に再訪した尾道に続くビッグなニャポ旅です!
色々と旅先は悩んだ末、真鍋島なら1泊2日で行けると判断し決めました。
かなりの弾丸旅となりましたが果たして…(笑)

※今回は全日に渡り、雨での散策だった為、
撮りっぱなしにできる動画撮影が多く静止画が少ないです。
なのでブログ記事では動画からのキャプチャー画像が多くなってます。
ブレてたりしますがその辺は許してチョンマゲ(おやじ)

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

さて、新幹線に乗り込み早速一眠り…
因みにこの時間帯でも乗車率はかなり高めです!
月曜なのでビジネスマンの方が多いですね。

まぁ~ニャポ班は猫旅(仕事?)ですのでお気軽です(笑)
名古屋を過ぎたあたりで目が覚めてお腹も空いてきましたので、
新横浜駅の売店で買った、
たいめいけんのヒレかつサンド!
を食べたいと思います♪

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

うま~♪
カツのみを挟んだシンプルテイスト!
シットリしたパンに柔らかくて厚みのあるカツが最高♪

そりゃそうか…
これで450円だもんな~(苦笑)
なんて思いながら、もう一眠りしよ~っと!



ここで、真鍋島の事を少し。
岡山県と香川県の中間位の瀬戸内に浮かぶ小さな島です。
映画やドラマの舞台や旅番組取材も多く、知る人ぞ知る有名島でもあります。
実際、島民の方は取材馴れしてる雰囲気があったし(笑)
そして、全国にある猫島の1つでもあるんですが、
やはり他の猫島と同様に島民と猫さんとの関係で問題も色々とある様です。
今回はその辺の事も全て留意し納得した上で行く事に決めました(^o^)

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

そして新幹線は岡山に到着!
からの~(笑)
在来線に乗り換えて約45分…

真鍋島への玄関口、
笠岡駅に到着しました~(^o^)
こちらも雨ですが、ニャポ基地周辺より暖かいのが救いです!
そして岡山県はニャポ旅初上陸です。
とは言っても笠岡市は広島との県境の町ですので、
新幹線の場合は福山駅からの方が近いデス。

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

ここから笠岡港まで歩いていき、
そこから真鍋島行きの船に乗ります。
行き方は凄く簡単です!

①駅出たら右手にパン屋と公衆トイレ有りますのでその間の道を進みます。
②線路を横断する地下道に入ります。
③地下道を直進して海の方へ向かって歩きます。
④国道を渡って突き当りが海で乗り場はすぐわかります。
多分、10分位あれば行けるかな~(曖昧)

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

だって、ニャポ班は寄り道してお買い物したんで~す!
シーサイドモールという複合施設です。
駅に7-11ありますが他はここ位しかありません。
島には小売店的なのが無いに等しいので(実際は1軒有るけど…)
この中にあるスーパーで”お酒”と”するめのゲソ”を買っていきます(笑)
あんまり買い込むと荷物が重量級になるので程々です。

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

あっ!
早速テンション上げる為に飲みながら歩いていると(苦笑)
笠岡諸島の看板が見えてきました!

真鍋島は笠岡諸島の中では一番奥なんですよね~
その奥にも佐柳島とかあるんですがもうそこは香川県なんです。

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

とうちゃく~♪
ここが乗り場の”みなとこばし”です。
まだ建物が新しいです。

みうらっぴ「フフフ、ついにここまで来たぜぃ!」
早速、待合所の中で乗船券を買って、
カメラや雨対策の準備をしま~す(^o^)
因みに、ここまではスマホ撮影です。

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

券売機で乗船券を買います。
真鍋島までは各駅停車の普通船と高速船があって料金が異なります。
たまたま乗る船が普通船だったので料金は1,020円ですが、
高速船の場合は1,760円と割高になります。
時間帯によって異なります ⇒ 詳しくは三洋汽船のページで!
わからなくても券売機横の改札におじさんが居るので聞けば大丈夫です。

”お待たせしました~
真鍋島本浦港行きの~”

おっ、いよいよ乗船時間です。
いや~ワクワクするな~♪

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

うひょ~!
なかなかの船じゃないですか。
尾道から百島行った時の船に似てます。
普通船の場合は真鍋島まで約1時間5分かかります。

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

船内には行き先の案内板があります。
色々な島の港名が書かれていていいですね~♪
でも、楠という港には立ち寄りませんでした。
あと真鍋島が終点なのでその先の佐柳島へも行かない様です。

ブロロ…
エンジン音が聞こえて来たらいよいよ出航です。
乗船率も6、7割位で意外と混んでます。

ブロロロロロ…
あっ、動き出しましたよ。
周りに座ってるのは殆どが地元の人なので、
バスに乗る感覚で普通に座ってますけど、、
ニャポ班はワクワクしすぎてかなりヤバいデス(笑)

いよいよ真鍋島だぁ~!

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

途中、寄港した所では人だけでなく色々な物も降ろされていきます。
こういう光景を見ていると島に行くんだな~っと実感します(笑)

因みに笠岡諸島の中では白木島が大きいらしく、
かなりの人が下船していきました。

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

ブロロロロ…
船は順調に真鍋島へと進んでいきます!
この辺りの海は水の色がグリーンなんですよね。

本当は瀬戸内に浮かぶ島々の美しい景色をお届けしたい所なんですが、
あいにくの雨で曇ってしまっているので残念です。

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

ブロロロ…
”ご乗船ありがとうございました。
まもなく~この船は…”

そ、そして船はついに…

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

真鍋島に到着なのです!
みうらっぴ「上陸~♪」

新横浜駅から真鍋島まで約6時間10分!
雨は強めですが関係無し!
テンションマックスなのです。
さっき笠岡で酒買って1本飲んだしね(笑)

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

晴れているとここで猫さんのお出迎えがあるそうなんですが、
さすがにこの雨じゃ出て来れませんね(苦笑)

切符売り場(待合室)の脇にジュースの自販機があるんですが、
ここしかないので散策前に買っておきましょう(笑)

あと、断れば待合室の中に荷物置かせといてもらえます。
ただしベンチにそのまま”ドンッ!”と置かせてもらうだけです。
預けるのではありません(島なので殆ど人が来ないですしね)
基本的に待合室への出入りは自由ですが、
船の出入り間際にならないと施設の人が来ないので注意です。

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

とりあえずちょっと歩いてみましょう!
港から直線に伸びる路地を進むと神社がありました。

蔵の屋根下を借りてカッパを着ていると…
※この時はまだ待合室の存在を知らなかったんです(><)

ニャ~
何やら聞き覚えのある声が聞こえますよ!?

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

(=^・・^=) ニャリ~ン!
どこから聞こえるんだろうなんて探していたら、
家の軒下からニャポ班の事を呼んでました♪
もう少し近づいてみます!

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

真鍋島でのファースト猫さんは黒猫さんでした♪
クロ「雨の日に何やってるニャ?」
こっちに来たそうですけど雨なので躊躇してます。
まぁ~クロさんのご要望はわかってますので(笑)

それにしても、やっぱり猫の島ですね♪
雨の事などスッカリ忘れてニヤニヤモードです( ̄ー ̄)v
島に上陸してから10分も経ってませんよ!

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

やっぱり雨で荷物(洋服とか入れてるボストン)が邪魔なので、
泊まる旅館(島の反対側で遠い)に荷物預けられるか電話したら、
船の待合所で置かせてもらえる事がわかったので、
身軽にする為に一旦大通り?に戻ってきました。

し~ん…
それにしてもお見事なまでに静かです(笑)
島の人口は200人を切ってるそうです。

ニャー!
およ?
また何処からか例の声が聞こえてきましたよ!?

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

(=^・・^=) ニャリ~ン!
待合所のベンチの脇から声をかけてくれたのは、
キジトラさんでした♪
キジ「おたくら猫キチだニャ!」
こんな雨の日でも出て来てくれるなんてうれしいな~♪
なんて思っていると…

ニャポ旅44 猫島 真鍋島散策1

(=^・・^=) ニャリ~ン!
サバトラさんも出て来てくれましたヨ♪
キジ「よっ!」
サバ「見慣れない顔だニャ!」
これはテンション上がりまくりです!

その後、施設の方が来て、
邪魔だった荷物も待合室に置かせてもらい身軽に♪
さ~て、いよいよ本格的な散策の始まりです!

その1 真鍋島に上陸 おわり
その2 猫さん東屋♪に続きます!


ニャポ

▼旅に必需品のTシャツをお探しなら…



やっぱり旅先ではコレでしょ♪
デブ猫ニャポポさんTシャツ BEERシリーズ
ニャポハウスショップでチェックする!


▼本日のおすすめ猫グッズ♪

ノビをしながら爪とぎは気持ちいいニャ~♪
ミュー (mju:) ガリガリウォール スクラッチャー プラス
Amazon.co.jpでチェックする!


▼さて、お買い物でもしますか!

食品から日用品まで何でも揃う!
セブンプレミアム商品も買えます♪


関連記事
1354:

※1352:とむくまさん
どーもです(^^)
移動時間は往復で約12時間、滞在時間は約23時間という、
旅の半分は移動していました(笑)
でも初めての場所だったので移動も楽しかったです(^^)

たいめんけんのカツサンドって初めて食べたんですが、
カツがやわらか~で美味しかったデス♪

船は生活用で路線バスみたいなノリです。
ニャポ班は観光用テンションで乗り込んでますが(笑)
笠岡諸島へはこの船しか移動手段が無いので
住んでいる方達にとっては大切な足です!

丸いポストっていいですよね♪
鎌倉とか伊豆の下田なんかにも残ってますよ。

2017.10.22 09:36 みうらっぴ #WCSj23LI URL[EDIT]
1353:

※1351:catsfamilyさん
どーもです(^^)
>岡山からは行かれないの?
>横浜からしかダメなのかしら・・・
???(笑)
きっと横浜では無く笠岡ですよね?

この辺は笠岡市に該当するので
岡山でも笠岡港からしか船が出てないんです。
他は週に1便だけ香川の多渡津港から佐柳島っていう、
隣の猫島(笑)を経由して行けるだけです。

島内には丸いポストが2つありました。
本当に人口が少なくて車が通れる道も1本だけです。
猫さんの方が多い島です。

2017.10.22 09:26 みうらっぴ #WCSj23LI URL[EDIT]
1352:

6時間10分もの長旅お疲れ様です。
でも、ついてすぐにすでに4ニャンにであうとは!

たいめいけんのカツサンド美味しそうですね~

荷物が乗るという事は、観光船ではなく生活用ということなんですね~なるほど。

ほんとだ~昔のポストが!

2017.10.22 06:42 とむくま #pKHacpgQ URL[EDIT]
1351:

悪天候の中、猫キチみうらっぴーさん
やりましたね(^_^)v
何だ~岡山
言ってくだされば私も参加したのに。

岡山からは行かれないの?
横浜からしかダメなのかしら・・・

真鍋島、猫島なんですね、知りませんでした。

郵便ポストが残ってる島なんですね。
心和む島ですね。
きっと島の方々も、いい方なんでしょうね。

2017.10.21 23:03 catsfamily #- URL[EDIT]
1350:

※1349:nyamiaさん
どーもです(^^)
知る人ぞ知る真鍋島です(笑)
記事中に出て来る佐柳島も猫島なんですよ!

カメラ用ビニールかぶせて、人間はカッパです。
最初は、雨宿りしている猫さんに出会えるといいな~
位のノリで最悪は古い町並みアップしようなんて考えてたんですが
逆に猫さんから呼ばれてしまいました(笑)
一体この後どうなるんですかね?
なんて…(爆)

2017.10.21 16:04 みうらっぴ #WCSj23LI URL[EDIT]
1349:

真鍋島って初めて聞きました
船で約1時間5分ですか
その時間もワクワクしますよね~♪

猫島なんですね
ってみうらっぴさんが選ぶ所ですもんね^^
せっかくなのに雨は残念でしたね
でもさすが猫島、猫さんの方から話しかけてくれるんですね
どの子も人懐こそうです
続きはどうなるの~?

2017.10.21 15:34 nyamia #OuW7a3Nk URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する